誰か教えて!投資信託

投資信託ブログ 2007年投資の道に脚を踏み入れた初心者が、投資信託に絞り、世界同時株安に耐えつつ、主にアジア系投資信託の分配金運用により、夢をリタイアに設定した危険な投資信託ブログです。初心者の教えて投資信託ブログ、目指せリタイア分配金生活!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

王道の優良ファンドと分配金 08/23

 一昨日の香港市場は、予想1%に対し3%以上の上昇!

今日も閉鎖間際に売りがでたのか?それでも3%近くの上昇と週明けから4日連続の大幅続伸で、H株指数も13,000ポイントとほぼ株安前を回復

 しかし、わたしのファンドは一向に大幅マイナス^^;

基準価格が出るのに1日はかかるにしても、どうもがてんがいかない!

よくよく考えると、マイ投資信託のポートフォリオは香港系だけではないからかな?

おおまかに分けると、

1、香港系 40%
2、ブリックス系 50%
3、他アジア新興国系10%

て、ことは、ブリックス・アジア新興国は香港ほどの勢いをもって回復していないってことかな?

それとも、指数外の香港株をファンドが所有し、調子がイマイチなのか?

はたまた、そこは投資信託がゆえの私の知らないマジックがあるのか?

まーブリックスといえど、ブラジルは一発屋くさいし、ロシアなんてまるで信用ないしね・・・^^;

他のアジア株でも、韓国株なんてほとんど知らない上に成長なんて終わってるから^^;

まして、期待されているベトナムでも、まだ一時的ブームで、この何か月は軟調一本槍で、投資環境の悪さを露呈している感じだし・・・

おいおいおい・・・ぐちってるよ・・・^^;ずっと

さてさて、そんなマイナス圏の私でも、本来であれば、この世界同時株安を受けとめても、大幅な収益をあげていることができたはずの超優良ファンドが何本もあったのです。

わたしの持ちファンドで言えば「三井住友ニューチャイナファンド」

最初にこのファンドに出会ったのが今年の1月頃、投資を始めた頃です。
基準価格は14,000円お手頃なのでためしに1口買いました。(せこー)
そのうち、「うん、このファンドはいい!勝負だ!」とまたせこく7口(この頃はこれでも冒険でした・・・)

が、証券会社の残高照会を見ると「三菱UFJチャイナ」7口・・・・・

おもいっきり、購入ファンドを間違えていました・・・ショック!

これが運のつきです。

三菱UFJチャイナもまー準優等生みたいなファンドですが、この時のショックというか、片意地のおかげで三井住友ニューチャイナに二度と手を出さないようになり、他の分配金中心のファンド選びとなって行きました・・・^^;

が、このファンドは、その後24,000円まで急騰し(たったの8か月で)現在は22,000円です。

つまり、14,000円の投資で最大10,000円の回収、現在でも8,000円の回収なのです。

これが、140万円なら、80万円の回収です。

1400万円なら800万円の回収ですよ!

それなのに、分配金ばかり追うばかなわたしは、現在マイナス圏!

なにがいいたいか!わかりますよね・・・


分配金を出そうが出すまいが結局は一緒ってことですよ!

自動的に出してくれるか、いるとき・いるだけ自分で部分解約するかの違いでしかない!

てことは、優良ファンドが結局は勝つ! 特に株安が来るごとにこの差は広がる!ということではないでしょうか?

なぜなら、今回の株安にしても、その後の買い相場でも、株安で投資家に不安心理が叩き込まれたことで、あぶない株は買わない!安全な優良株を中心に買う!

これが、早くからスタートしている優良ファンドは、そうした優良指数銘柄を多数保有し安定的に運用している。
危ないファンドは総資産額がなく、そうした保有株は量的に少ないのではないでしょうか?

今回の株安で体験したFLIPS流まとめ第2弾

・基準価格の高い優良ファンドこそが王道だ!

・基準価格の高い優良ファンドは下げにくく上がりやすい!

・基準価格が高いファンドと比べ低いファンドは2本買えると思う心に落とし穴が待ち構えている!

・分配金ファンドの便利さよりも、優良ファンドを自己部分解約した方がお得!

・株安が来るたびに、大型株が伸び、優良ファンドが伸びる!


←←← 爆上げ感謝祭開催中 覗いてみてね!


優良ファンドへの投資

はじめまして。

私も先月から投資信託をはじめました。
先月からということで株安の影響を受けて資産価格は
マイナスです。
しかし、長期保有を考えているので、基準価額の下落は
ナンピン買いのチャンスと考えて早速追加購入しました。


分配金は極力少ない方が好きですねー。

その投信が利益を出す場合に、運用方針が完全に
同じで、分配金が無いタイプと毎月分配の投信を
比べると分配金のあるタイプの方が損をするというのが
気に入りません。


ところで1点気になるのですが、

>基準価格が高いファンドと比べ低いファンドは2本
>買えると思う心に落とし穴が待ち構えている!

基準価額の高低に関係なく、買える投信の本数に
変わりは無いと思うのですが、これは一体??

HSBCチャイナオープンは基準価額39364円。
JFグレーター・チャイナ・アクティブ・オープンは24947円。
三井住友・インド・中国株オープンは13082円。

例えば2万円持っていた場合、
 A: HSBCチャイナ、JFグレーターチャイナに各1万円
 B: JFグレーターチャイナ、三井住友に各1万円

このように基準価額に関係なく2本買えると思うのですが、
これって間違ってますか?

はじめまして♪

はじめまして、誤発注のところ笑わせていただきました。
自分もした経験ありです(笑)

長期投資派なので今回の下げもあまり気にしてないのですが
微額ですがちょっと買い増しだけはして
心の安定をはかってます(笑)


吊られた男さんの件ですが、証券会社によっては
未だに金額ではなく口数単位でしか買えない所が
ありますのでそれではないでしょうか?
大体、最低投資金額が1万口からで。
基準価額が24000円なら24000円からじゃないと購入できなくて
ドルコストが使えないという点が問題です。

ちなみに知ってる限りだとE-TRADEもそうですし
ネットウィング・丸八証券なども。
ホント使いにくい・・・。




はじめまして^^

>吊られた男さんへ

文章も勢いで書いてみるものですね^^
こうしてコメントいただけるなんて、うれしいかぎりです^^

さて、問題の誤解を与えた文章ですが、吊られた男さんの言われることも正解です。

わたしが、書きたかったことは、三井住友ニューチャイナファンドが24,000円であれば、12000円のファンドは24000円あれば2口買えるということです。

もしよければ、カテゴリ内の「投資信託の基礎」を開き、一番下の「こんなにお得なドルコスト平均法」の記事を読んでみてください。忘れずに続きを読むを押してくださいね。

わたしも、今年の1月くらいに投資信託を始めて2月末に世界同時株安をくらいました。なんとかマイナス圏を脱しプラス収支(左の恥ずかしい履歴や恥ずかしい決算をご覧ください)を順調に刻んでいましたが今回の今年2度目の世界同時株安であっというまに再びマイナス圏・・・です。

わたしは、リタイアを夢としていますので、これまで分配型(特に年4回型)が好きでしたが、今回の株安で見直しをふくめ、今回の記事を勢いで書いたのです。

また遊びにきてコメントしてくださいね^^

できれば、吊られた男さんも、日記風でもいいからブログはじめませんか^^

投資信託ブログ仲間が増えればうれしいです^^

ではまたー^^

はじめまして^^

>takamanoissaさんへ

はじめまして^^コメントありがとうです。

まして、フォローまでしていただき感謝感謝です^^

あのご発注さえなければですね・・・^^

でも人生なんて、もしあの時あーしてれば・・・の連続ですからね^^

証券会社も口数や金額やらいろいろ複雑で使いにくいですね^^;

切りよく、1万・10万・とかで買えた方が収支がわかりやすくいいのですが^^;

あと、今年株安は2度来ましたが、右肩上がりで上がる投資信託にドルコスト平均法は意味がないですね^^;

まー地元の地銀等にだまされて変なファンドをつかまされた人は別でしょうけどね。

takamanoissaさんはブログはされてないのかな?

ブログ交流ができればうれしいですね^^

そうでなくてもまた遊びにきてください^^

またよろしくー



大変失礼しました!

お二人とも素敵なブログをお持ちでした^^;

お詫びと記念にリンクさせていただきます。御迷惑であればコメントしてください。

吊られた男さん 「吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活)」
takamanoissaさん 「母刀 一茶」

みなさんも遊びに行ってみてください。(リンクから)

FLIPSさん、

コメント & リンク ありがとうございます。

また、FLIPSさんだけでなく、takamanoissaさんからも
コメントいただいたように「口数指定」での購入と
いうことで納得しました。

確かに私も一部利用している丸八証券などは
口数指定で何て不親切な…と思っています。
(なので手数料無料キャンペーン時などでしか
購入しません)

口数指定のみですと、最低購入金額が高く
なりがちですし、ドルコスト平均をやりずらい
…と、小額投資家としては困ります。

これからも宜しくお願いします。

>吊られた男さんへ

しばらく留守にしていました。すみません。

納得してもらったようで安心です。

これからも遊びに来てください。

金額は問題ではないと思いますよ^^

○○円から始めるなんとか・・・とかブログ多いじゃないですか^^

要は手法・努力だと思いますので頑張ってね。

ではまたー^^

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toushimoney.blog68.fc2.com/tb.php/76-2093fa95

 | HOME | 

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

フリーエリア


ジオターゲティング

最近の記事

月別アーカイブ

拍手

拍手する

最近のコメント

プロフィール

FLIPS

Author:FLIPS
ご訪問ありがとうです!投資信託に絞った投資信託ブログです。投資信託仲間募集中!
なにか、コメント等残してくださいね^^
相互リンク募集中です!ひと言コメントしてください。
SEO対策:投資信託

ユーザータグ

投資信託 酒井法子 運用 マネー 確定申告 預金 金持ち 投資  節約 貯金 吉田拓郎 ベトナム シオン 押尾学 中島みゆき 配偶者控除 福山雅治 オーバーウェイト ニュートラル アンダーウェイト インフレ率 オイルマネー 青山テルマ 騰げ 浜田省吾 SEAMO 佐野元春 騰げ相場 ボニーピンク 非流通株 Theme ファイナルファンタジー 絢香 タイ エコスタイル エコ ロックアップ 機械的投資法 MOTHER 母の日 ファイト 特需 インフレ対策 シーモ 危険な投資信託 長期投資 投資成功の法則 短期投資 リタイア インデックス投資 アクティブ投資 収益の法則 香港相場 中国投資 投信 利益確定 収益確定 投資戦略 投資判断 分配金 不労所得 CP チベット SION とうし 急騰 トウシ 危ない投資信託 インフレ キャッシュポジション 分配金落基準 再投資 2倍株 下落相場 続伸 新日本人 派遣社員制度 派遣社員 派遣 塩漬け 合成着色料 全人代 ファンタ 住宅取得控除 医療費助成制度 恋空 アイのうた 福井舞 LUCKY オバマ デフォルト バフェット Blankey Jet 大沢あかね 佐藤優 ディシディア 安全地帯 ライブ 紗栄子 整形外科枕 ガンダム無双3 さくらんぼ小学校 ひとつ屋根の下 矢田亜希子 City 子供手当 扶養控除 岡田克也 民主党 だんだん 六子 唐戸 野武士 個人投資家 馬関まつり 稲垣潤一 甲斐バンド 夏のクラクション 巨額投資家 ギャンブル ふたりの歌 酒匂川 久米宏 ET-KING ファンドマネージャー 信用取引 FX キックザカンクルー 平原綾香 ビーワィディー BYD ブログ拍手 電気自動車 バークシャー・ハザウェイ ブルーススプリングスティーン ミッドアメリカン 拍手機能 FC2ブログ フィッシュマンズ フリッパーズギター UA 忌野清志郎 FC2 長渕剛 テレビ東京 

最新トラックバック

WTI原油先物チャート

RSSフィード

フリーエリア


FC2Ad

セブン-イレブンネット
セブンアンドワイ
TSUTAYA online
アウト・オブ・ザ・マネー/アクティブ運用/アセットアロケーション/アット・ザ・マネー/アメリカンタイプオプション/歩み値/安定操作取引/イールド・カーブ/板/委託手数料/委託保証金/委託保証金維持率 /板寄せ方式/一部指定/一般気配/一般信用取引/イブニング・セッション/イベントスタディー入れ替え取引/インカムゲイン/インサイダー取引/イン・ザ・マネー/陰線/インデックス売買/売り越し/売り特別気配/受渡決済/受渡決済値段/受渡適格銘柄/内出来/売残高/売建玉/売出し(株式の)/エクイティ関連債/エドガーシステム/追証/大型株/大引け/押し目買い/オーバーアロットメント/オプション取引/終値