誰か教えて!投資信託

投資信託ブログ 2007年投資の道に脚を踏み入れた初心者が、投資信託に絞り、世界同時株安に耐えつつ、主にアジア系投資信託の分配金運用により、夢をリタイアに設定した危険な投資信託ブログです。初心者の教えて投資信託ブログ、目指せリタイア分配金生活!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム モノライン 01/23

▼●◎●△◎▼▼●●◎△ 6勝10敗

香港は11%も急騰しました!

今日は、少しは胸のつかえが降り、歯が浮いた方もおられたことでしょう^^

よって、


本日、新たに気分一新ブログを再開しようかと考えたFLIPSですが・・・






昨日も書きましたよね・・・


「なにもない日、平凡な日々がどれだけ幸せな日か!」

わたしたちは痛感しなければなりません。


よって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










やはり、もうブログはやめたほうがいいかもしれません。

なぜなら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












書こうか、悩んだんですが、投資初心者救済のためのブログでもありますので、心を鬼にして書きます。



















「爆弾はもう1個あった!」




 昨日、緊急利下げで0.75%引き下げ、年3.5%にすることを決定しました。

今回のように実質の金利であるFFレートを定例のFOMC開催を待たずして緊急利下げを行ったのは、2001年9月に起こった米国同時テロの直後以来なのです。

つまり、今回の緊急利下げはFRBが金融市場の混乱に大きな危機感を感じていることを示していると思われます。

しかし、市場関係者は、緊急利下げだけで株価の急速な回復という楽観的な見方はしていません。

なぜなら、そこには、サブプライムローン問題とそれによる関連金融機関の赤字決算、そして景気後退。

そして、もうひとつの時限爆弾が用意されているからです。


18日のブッシュ大統領の景気対策への失望売りの陰に隠されたもう一つの時限爆弾











「モノライン」

と呼ばれる米国金融保証会社があります。

18日の失望売りには、これらの会社の格下げ発表があり、これが信用不安につながって金融機関の損失拡大が懸念されたと考えられます。

「モノライン」とは、証券化した金融商品などの発行者から保証料をもらい、金融商品の保証をする会社のことを呼びます。

証券化した金融商品に組み込まれた住宅ローンがあった場合、住宅ローンの借り手が支払えなくなった資金を保証する会社です。


 モノラインは、サブプライムローンを証券化した金融商品も当然ながら保証対象にしてます。このため、今回の問題の影響で、保証支払いが過大となって業績が急速に悪化しました。

そして、18日に米国大手モノラインのアムバック・フィナンシャルグループの格付けを最高のトリプルAからシングルAに2段階引き下げが発表されました。


 サブプライムローンを組み込んだ金融商品は高い利回りが魅力です。

が、金融機関が保有するためには格付けが高い必要があります。


それを支えてきたのが「モノライン」の格付けであり、これが引き下げられたことで、サブプライムローンを組み込んだ金融商品の格付けも低下し、金融機関の損失が拡大するという負のスパイラルが懸念されます。


このため、FRBは金融市場の安定の目的に、緊急利下げを行ったのではないでしょうか?


世界の市場から催促されて緊急利下げをしただけではありませんよ!アメリカですから^^;


 当面アメリカ市場は、金融市場の混乱を懸念する売りと追加政策を期待した買いで綱引きとなる可能性があり、株式市場の乱高下は続く見通しがあります。

たしかに、今回の緊急利下げ以外、定例の金利引き下げもありうるし、追加対策も用意される意気込みが報道されていますが、

やはり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











「公的資金の注入!」でしょう。


あとは、中国やね・・・

自力でたのんまっせ!


しかし、なんじゃらほい・・・^^;ヨーロッぺの下げは・・・トボトボト


←←←おいらも急騰して!

FLIPSさんお疲れ様ですv-222

モノライン・・・

こんな爆弾があったなんて今日知りましたよ・・・v-12

これ以上の下げは辛いです・・・v-39

モノライン

モノラインも明らかに巨大な不安要素ですね。こうなると、しばらくは金融不安が続きそうです。

【以下は個人的な予想です】
むしろ、ここ数年の環境が異常だったと私は見ています。ダウにしても新興国にしても経済成長以上に株価が上昇してきました。今の水準でも「3年ぶりの水準」などと言っていられる程度です。
下げ幅が急なためにアタフタしていますが、今まで急速に上げていた分の下げがまとめて来ただけなのかな…とも思っています。今はそんな長期スパンの中での調整時期では無いでしょうか。

結局10年で見ると年平均4%くらいの上昇とか!?

>寺山さん、こんばんわー^^

モノラインは恐い存在です。
しかし、急速に情報が出てるということは、
アメリカ政府も十二分にわかってのこと。

サブプライムは、わかっていながら、隠してたこと

つまり、政府の対策次第でなんとかなると期待しています。

サブプライムで、アメリカ経済も打撃を受けたからには、

モノライン問題は、サブプライムの伏兵ですから、このまま放置というわけのもいきませんよね^^;

まして、大統領選挙があるわけだし^^;
そこんとこで、期待はしています!

>吊られた男さん、こんばんわー

たしかに、中国企業の急騰相場はこれまですごかったですね^^;

その一因が、企業業績にもあります。つまり決算の伸びですね

しかし、その決算数字が問題です。

つまり、本業による儲けとは別に、企業の運用益による儲けが重なっているからです。

この運用益は今後減速するわけですから、そういう運用益が高かった企業ほど今後やばいですね。

本業で稼いでいる会社が本当に優秀な会社です。

今後は、企業の内部要因、中国国内の内部要因、アメリカや欧州などの外部要因いろいろありますが、これまではどの会社でも上がっていた相場、

今後は、騰がる銘柄とそうでない銘柄、そうしたセクター別の取捨選択が今年一年は目立ちそうです。

私が書くくらいですから、投信のファンドマネージャーは百も承知の助!

ほんとたのんまっせ!です^^;

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toushimoney.blog68.fc2.com/tb.php/146-ba408ae8

 | HOME | 

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

フリーエリア


ジオターゲティング

最近の記事

月別アーカイブ

拍手

拍手する

最近のコメント

プロフィール

FLIPS

Author:FLIPS
ご訪問ありがとうです!投資信託に絞った投資信託ブログです。投資信託仲間募集中!
なにか、コメント等残してくださいね^^
相互リンク募集中です!ひと言コメントしてください。
SEO対策:投資信託

ユーザータグ

投資信託 酒井法子 運用 マネー 確定申告 預金 金持ち 投資  節約 貯金 吉田拓郎 ベトナム シオン 押尾学 中島みゆき 配偶者控除 福山雅治 オーバーウェイト ニュートラル アンダーウェイト インフレ率 オイルマネー 青山テルマ 騰げ 浜田省吾 SEAMO 佐野元春 騰げ相場 ボニーピンク 非流通株 Theme ファイナルファンタジー 絢香 タイ エコスタイル エコ ロックアップ 機械的投資法 MOTHER 母の日 ファイト 特需 インフレ対策 シーモ 危険な投資信託 長期投資 投資成功の法則 短期投資 リタイア インデックス投資 アクティブ投資 収益の法則 香港相場 中国投資 投信 利益確定 収益確定 投資戦略 投資判断 分配金 不労所得 CP チベット SION とうし 急騰 トウシ 危ない投資信託 インフレ キャッシュポジション 分配金落基準 再投資 2倍株 下落相場 続伸 新日本人 派遣社員制度 派遣社員 派遣 塩漬け 合成着色料 全人代 ファンタ 住宅取得控除 医療費助成制度 恋空 アイのうた 福井舞 LUCKY オバマ デフォルト バフェット Blankey Jet 大沢あかね 佐藤優 ディシディア 安全地帯 ライブ 紗栄子 整形外科枕 ガンダム無双3 さくらんぼ小学校 ひとつ屋根の下 矢田亜希子 City 子供手当 扶養控除 岡田克也 民主党 だんだん 六子 唐戸 野武士 個人投資家 馬関まつり 稲垣潤一 甲斐バンド 夏のクラクション 巨額投資家 ギャンブル ふたりの歌 酒匂川 久米宏 ET-KING ファンドマネージャー 信用取引 FX キックザカンクルー 平原綾香 ビーワィディー BYD ブログ拍手 電気自動車 バークシャー・ハザウェイ ブルーススプリングスティーン ミッドアメリカン 拍手機能 FC2ブログ フィッシュマンズ フリッパーズギター UA 忌野清志郎 FC2 長渕剛 テレビ東京 

最新トラックバック

WTI原油先物チャート

RSSフィード

フリーエリア


FC2Ad

セブン-イレブンネット
セブンアンドワイ
TSUTAYA online
アウト・オブ・ザ・マネー/アクティブ運用/アセットアロケーション/アット・ザ・マネー/アメリカンタイプオプション/歩み値/安定操作取引/イールド・カーブ/板/委託手数料/委託保証金/委託保証金維持率 /板寄せ方式/一部指定/一般気配/一般信用取引/イブニング・セッション/イベントスタディー入れ替え取引/インカムゲイン/インサイダー取引/イン・ザ・マネー/陰線/インデックス売買/売り越し/売り特別気配/受渡決済/受渡決済値段/受渡適格銘柄/内出来/売残高/売建玉/売出し(株式の)/エクイティ関連債/エドガーシステム/追証/大型株/大引け/押し目買い/オーバーアロットメント/オプション取引/終値
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。