誰か教えて!投資信託

投資信託ブログ 2007年投資の道に脚を踏み入れた初心者が、投資信託に絞り、世界同時株安に耐えつつ、主にアジア系投資信託の分配金運用により、夢をリタイアに設定した危険な投資信託ブログです。初心者の教えて投資信託ブログ、目指せリタイア分配金生活!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

奇跡!ミラクル・未来来るな香港市場! 09/30

もうご存じのとおり、米下院で金融安定化法案が否決され・・・

ニューヨーク市場は777ドル安の約-7%安(7ずくし^^)


これを受け下がらない市場はないとばかりに、東京市場は480円安




今日は怖くて、香港市場が開けられなかった^^;


だが、本土は休場・・・本土に引っ張られることはないにしろ・・・アメリカに敏感な香港市場は・・・


ゴクっ・・・


なんと!

鯉の滝登りとはいかないまでもうなぎのぼりだ!!!


寄り付きこそ、ハンセン指数が5%を超えるなど寄り付きに急落した。H株指数が同6.872%安


しかし、売り一巡後はディフェンシブな銘柄や値ごろ感の出た銘柄を中心に買い戻しが集まり、上値を押し上げた。

そして、30日の香港株式市場は反発して取引を終えた。(+1.285%

要因
・米国で新たな法案が提出されるとの期待感

・香港市場で空売り規制の継続が決まった。

明日1日の香港株式市場は建国記念日のため休場

これが凶と出るか狂とでるか吉とでるか^^個人的には開いてほしかった^^;


今日の うなぎのぼりを明日は恋の滝登り!にしてほしかったのだ!^^


あーーーうれしい刺激がほしい!!!

バフェットと新たな愛の芽生え! 09/30

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が、二次電池や自動車を生産する香港上場企業、BYDの株式10%を取得した。!

先日書いたばかりだが、やはり市場の注目が集まっている。

バフェット氏が中国の民間企業に出資するのはBYDが初めて。

その新たな期待感からBYDの株価は2日間で5割を超える上昇幅となっている。

 実際に出資したのはバフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイの傘下会社でミッドアメリカン

新株引受での出資だが、双方の協議は3カ月にわたって行われたという。


つまりが、プリウスに象徴されるトヨタの先見性に見習い、原油が急騰するさなか、急落後の自動車産業をとうに見据えてということ・・・かな?

BYDへは長期投資を計画していて、BYDの電池部門の技術力に注目して出資を決めたとされる。

 BYD自体は・・・

・ブランド力が向上する

・北米市場の開拓が強化できる。

・米国の電気自動車市場に進出できる。

BYDは2010年から電気自動車の発売を予定し米国での販売を見込む。


 
 BYDの設立は1995年。2002年に香港へ上場した。

IT(電池等)と自動車が同社の主力事業。

中国国内に7カ所の生産工場を保有、米国、欧州、日本、韓国などに営業拠点を持つ。

従業員数は13万人を超える。


これだけを見ても中国という巨大国家のすさまじさ、底力を見る気がするが・・・

頼むから、電気自動車同様に環境問題にも力を入れて!

共産党じゃ無理なら外国民間でもいいや!頼んます。

おいらも多くの子供を救いたい!



金が・・・ない・・・愛は・・・ある。


香港バナナダイエット 09/29

バナナダイエットが大ブームの昨今いかがお過ごしですか?



 我が家ではずいぶん昔から、バナナの付け根の部分から3分の1は切り落とし、食べません^^;

日本人はきれいなものしか食しませんので、イチゴ同様多量の薬品が使用されていると推測するからです^^;

しかしバナナは反り返っています



 株価もそう願うところですが、今日の香港市場は-6%と大幅な急落・・・

とても想像していなかっただけに、エビぞりました^^;


 週末は親戚の家に泊まり、我が家の5年後のリタイア生活をまたぶちあげたのでお恥ずかしいかぎりです^^;


なにか、明るいニュースはないかと・・・あさってみたらありましたありました^^


ウヲーレン・バフェットさんがようやく中国にお戻りのようです^^パチパチ

・バフェット傘下企業がBYDの株式10%取得、18億香港ドル相当?

◆BYD(ビーワィディー)という会社は、主に携帯電話やパソコンなどに使用される二次電池の研究開発及び製造販売を行う。
中国で設立された私営有限集団公司。コスト競争力を武器に創業わずか7年で大手企業に成長。リチウムイオン電池、ニッケルカドミウム電池、ニッケル水素電池の製造で中国ではいずれもトップシェア。自動車業界へも進出する。

バフェットの狙いは、原油離れした自動車業界の未来像としてこの会社に投資したという見方が強い。しかしながら、電池産業も一時期ブームとなっただけにこの会社は伸びている。

しかし当初は中国本土株を買いにきて断られ、今度はH株・・・まずは手ならしといったところか・・・

とにもかくにも、これもひとつのきかっけになってほしい。

日本人投資家ならいい材料視だが、中国人の投資感情はイマイチわからないし、機関投資家にはたいした関係がないからね・・・



 それにびっくりしたけど、どこそかの社会福祉協議会がリーマンの債券を1億円?持っていたとか^^

社会福祉協議会って機関投資家なの???

福祉どころか自分が救済されるんじゃない^^;

フクにあやかりたい! 09/26

わたしのふるさと山口県といえば、食に関しては「フク」だろうか?

そんなフクで有名な下関はトラフグの取扱高日本一の街なのです。

その下関から今年もこんなニュースが届きました^^

・下関市の南風泊(はえどまり)市場で、26日未明、フグシーズン到来を告げる初競りがあった。競り人の「えーか、えーか」のかけ声とともに競り落とされた。

筒状の袋の中で、仲買人が競り人の指を握る「袋競り」で、値段が決まる。

最高値は昨年に比べ6000円高い1キロ1万6000円だった。

下関を代表する味覚と言えば、ふぐ。下関では、福を招くよう「ふく」と呼ばれている。

料理は、ふく刺し、ふくちり、ふくの唐揚げ、白子、ひれ酒など、調理方法によって味覚も食感もさまざま。

また、ふく刺しの盛り方も菊盛り、牡丹盛り、鶴盛り など実に豊富で、見た目でも楽しませてくれる。


しかし、今年はセリ値にも表れてるように、海水温が例年より高く、漁獲量はやや少なめだったという。

今夏も異常に海水温が高くクラゲが大発生し、海水浴場が閉鎖になるなど山口では問題になったものだ・・・

そろそろ投資熱も上昇温度にして、株価をグッと上げてね^^;



自分の人生に虹をかけよう! 09/24

こんばんわー^^

実は昨日書いた記事は自分の中では不作です^^;すみません。

日々の感情は複雑で、昨日の夕刻からは今日が仕事のせいか気分が・・・

しかし気分なんてものは、マインドコントロールが下手なネガティブ人間につきものの見解。

今日は生きてることの大切さ、ありがたさを改めて痛切に感じています。

人間30年も40年も生きれば一度や二度はそんなこと感じる日や瞬間があるはずです。

ないですか???

今日もなにもなく普通にこの画面に向かえる幸せ・・・

少しの株価変動なんて・・・^^;

今があまりにも長く低迷し続けているために精神ダウンしてはいますが、生きてる幸せを噛みしめたことがある人なら耐えれます。


さて、今日も下げ下げを覚悟していました。

ところが香港市場の寄り付き後をみてびっくり・・・V字型のように急速に上げているではありませんか?

またなにか中国固有のなにかいいニュースでもでたのかな?と思いましたが本土は下げています。???

その後は結局下げて、小反発程度に終わりましたが、明日に期待です。

≪今日の良い動き≫

・前日の大幅反落による買い戻し

・ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイがゴールドマン・サックスに50億米ドルを出資することで、米株反発に期待感。

・後場に入って中国本土株が上昇に転じた。

・前日中国で開催された金融フォーラムで、複数の専門家が「株価安定化基金」の設立を提唱したと伝えられ、追加的な相場テコ入れ策への期待が高まった。

・国有資産監督管理委員会の指示を受け、複数の国有企業が相次ぎ上場子会社株の買い増しを発表した。


明日も普通に幸せでありますように!



自分の人生に虹をかけてみませんか?


I am 父ちゃん 09/23

みなさん、鬱積した日々が続きます。

こうした時は強い男になるべきですが、精神的には強要してはいけません。


世の中には星の数ほどの家と家庭と家族があります。

よく笑い話で、いなかのおっさんが都会のサラリーマンに言いました・・・

「あんた、よく自分の家がわかるね~」

「ふふ、田舎のおっさんよー、あんたよく自分の田圃がわかるね~、それと一緒だよ」


わたしは夕闇に無数の家灯りを見るとせつなく、あたっかく、つらく、いろんな想像をしてしまいます。

しかし、昔に比べれば家灯りは増えたはずです。

それは悲しいかな家族の個人化によるもので、部屋毎のテレビというものです・・・


しかし一方で、また最近急騰しだした原油を尻目に売れている車はミニバン

家族への回帰が象徴されています。

父も母も子供も疲れ果ててる現代・・・

家族だけが唯一の癒しの場。なんだかさびしく感じられはします。

わたしは昔、ファミレスとミニバンが大嫌いでした。

ところが、好きな車から今では中古のミニバンに乗っています^^; ミニバンは大きいので一度乗ると小さい車にはなかなか戻れません。

きっかけは親孝行がしたい・・・でした。

みんなで温泉旅行でも^^(実現していません^^;)

今は日帰り温泉ばかり出かけて、昼ビールを味わっています^^

でも本当は日帰りでなく、温泉旅行にしたい。それも数日の・・・

1泊だと、翌朝の朝食はすこぶるおいしい。こころが解放されているからだと思う・・・しかし、それを食べると帰路だという思いが日曜の午後と同じでつらくなる・・・


さてさて、つらつらと家庭的なことをつい書いてしまいました。

しかし、どこかでアバンギャルドな男でいたいと・・・欲求があります。

スリリングで・・・1人で街を探検したい、街の雑踏にまぎれこみたい、写真をいっぱい撮りたい

そんなドキドキが人生には必要です。^^

投資さん、もっともっとドキドキさせて、そのうえはドキドキ人生を送らせてください。

アンティーク、古家具の店も開きたいのです。


しかし、命がけで守らなければいけないものも命がけでなにかをしなければいけないこともベースにあります。





アメリカの英断・中国の決断Ⅱ 09/20

※この記事は9月19日に書かれたものです。(書きたいことが多いため、都合により公開を延ばしました。あしからず^^;)

今日は歴史的な日から2日目(仮定)


昨日のNYダウの高騰を受け今日はうれしい全面高でした^^

NYダウの高騰原因は

1、英国の金融機関株の空売り規制

2、米証券取引委員会がすべての銘柄に対してのカラ売りを18日から規制すると発表

3、6中銀(欧・日・米)による協調でのドル資金供給

4、ポールソン財務相による不良債権処理機関の設立構想を発表


によるものです。(そんなのみんな知ってるっちゅうの^^;)


一方の中国です。

9月15日、中国の中央銀行である中国人民銀行は

1、商業銀行の貸出基準金利(1年物)を0.27%引き下げ7.20%いわゆる利下げを発表しました。

2、市中銀行から吸い上げる資金量の比率を示す預金準備率も、9月25日から非大手金融機関に限定して17.5%から16.5%に下げると発表しています。


3、株式の売買時に一律課税していた印紙税を、19日の売買分から売却時のみの課税に改めると発表した。株式の購入時は徴収しない。税率は0.1%に据え置く。


そして香港市場のH株指数は・・・


なんと15%急騰となりました。^^

いままで投資を始めてから2・3度、10%クラスの急騰をみた気がしますが、今回が最高ではないでしょうか?


この一週間、すさまじいドラマを見たような気がします。

ほんとうにドラマや映画のようであってほしいと願います。

どんな恐いドラマや映画を見ても、これはハッピーエンドで終わったり、造り物だとわかってるから見れますもんね^^

まだまだ、1週間前に戻っただけですが、


週末がこんなんでよかったですね^^

今夜は少しおいしいビールが飲めそうです^^



君の声 09/19

拍手数

合計   今日   昨日    過去7日    過去30日
2154   108   115   445      866
   

って、うれしいんですけど・・・

伝えたいことわかります???

ねぇ、毎日100も拍手いただいてる貴女??



 
 記事には関係ないけど、今日は昔好きだった(今も好きだけど^^;)服部祐民子

ほとんど知られてないと思ってたのに、動画があるなんて・・・幸せ^^

では、どうぞ!





緊急特別企画と国有化企業AIG 09/19

リーマンブラザースが破綻してからというもの、自分の投資資産は大丈夫かという疑念が世界をうごめいています。

リーマン自体は証券会社ですから、投資信託からいえばただの販売会社ということです。

が、破綻処理で保有する投資資産が投げ売り状態になるのが怖いのではないかとあさはかに思います。

さて、次に懸念されてきたのがAIG、日本ではおなじみのアクサ、AIGエジソン生命、AIGスター生命などの問題でアリコは電話がパンク状態だったという話です。

実はわたしも少額ながらアメリカンファミリーのがん保険に入っています。^^;

いまとなってはあのアヒルの宣伝がなつかしく思い出されます・・・


なんとか、リーマンとは違う矛盾したような措置され、ほぼアメリカの国有化企業になりました。^^;

そこで、今日は緊急特別企画


この地球という世にも不思議な天体の中にある投資信託の主な運用会社の一覧を集めてみました。

なんだかこうしてみるとどれも怪しく見えてきませんか?

それが投資家心理というものですね^^;

◆欧州系投資信託運用会社一覧

アクサ・ローゼンバーグ証券投信投資顧問
HSBC投信
クレディ・アグリコル アセットマネジメント
クレディ・スイス投信
シュローダー証券投信投資顧問
ソシエテ ジェネラル アセット マネジメント
ドイチェ・アセット・マネジメント
日興アセットマネジメント ヨーロッパ リミテッド
ビー・エヌ・ピー・パリバ アセットマネジメント
ピクテ投信投資顧問
ピクテ・アセット・マネジメント・リミテッド
ピーシーエー・アセット・マネジメント
フォルティス・アセットマネジメント
ベアリング投信投資顧問
UBS オコーナー・エルエルシー
UBS グローバル・アセット・マネジメント
リクソー・アセット・マネジメント・エス・エイ

◆国内系投資信託運用会社一覧

朝日ライフ アセットマネジメント
岡三アセットマネジメント
新生インベストメント・マネジメント
シンプレクス・アセット・マネジメント
スパークス・アセット・マネジメント
住信アセットマネジメント
損保ジャパン・アセットマネジメント
TAKMAキャピタル
DIAMアセットマネジメント
中央三井アセットマネジメント
T&Dアセットマネジメント
東京海上アセットマネジメント投信
トヨタアセットマネジメント
21世紀アセットマネジメント
日興アセットマネジメント
ニッセイ アセットマネジメント
農林中金全共連アセットマネジメント
ヒューミント投資顧問
ファンドクリエーション投信投資顧問
みずほ投信投資顧問
三井住友アセットマネジメント
安田投信投資顧問
ユナイテッド投信投資顧問


◆アメリカ系投資信託運用会社一覧

アライアンス・バーンスタイン
インベスコ投信投資顧問
ウエリントン・マネージメント・カンパニー・エルエルピー
AIGインベストメンツ MFS インベストメント・マネジメント
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
JPモルガン・アセット・マネジメント
ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー
BNYメロン・アセット・マネジメント・インターナショナル・リミテッド
BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン
ピムコ ジャパン リミテッド
フィデリティ投信
フィデリティ・インターナショナル・リミテッド
ブラックロック・ジャパン
プルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン
メロン・キャピタル・マネジメント・コーポレーション
モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント投信
ラッセル・インベストメント
レッグ・メイソン・アセット・マネジメント




AIGインベストメンツ株式会社は、AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の中にあって、資産運用ビジネスを担っているAIG Investmentsの日本拠点です。




AIG新成長国債券プラス AIG ハイイールド債券 1,232 2005
AIG米国優先証券ファンド AIG グロ債その他 308 2002
AIGイレブンプラス<毎月決算型> AIG グロバルバランス 143 2006
AIG米国優先証券ファンド(ヘッジなし) AIG グロ債その他 83 2004
AIGコモディティファンド AIG 代替資産型 68 2006
AIG新成長国ダブルプラス<毎月分配> AIG グロバルバランス 38 2007
AIGニュ-グロ-バルF(毎月分配) AIG グロバルバランス 22 2007
AIGコモディティF<1年決算型> AIG 代替資産型 22 2006
ザ・ジャパン・キャピタリスト AIG 国内株一般 21 1999
AIG米国REITインカムB/ヘッジなし AIG G不動産 20 2004
AIG日本株式・オープン AIG 国内株一般 14 1998
AIG米国REITインカムA/ヘッジあり AIG G不動産H 14 2004
AIG新成長国ダブルプラス<1年決算> AIG グロバルバランス 4 2007
AIGニュ-グロ-バルF(1年決算) AIG グロバルバランス 4 2007
AIG新成長国株式ファンド AIG エマージング株 1 2007



こんなブログじゃーおもしろくないね^^;

歴史的記念日 09/18

今日はものすごい1日でした。

香港市場に興味関心のない人にはなんのこと?ということですが、

すくなからず香港市場に関わる人はだれも知っているできごとでしょう。

2日で14%近く下げた市場、今日下げたら・・・

こわごわ前歯をむき出しで前場を見てみると、口が半開きで止まり、そのまま嗚咽と変わりました。

なんと、-10%


そして、東京市場が若干戻して大引け・・・

淡い期待を込めて香港市場を広げると・・・

なんと、プラス状態・・・最後に少し下げ結局-0.3?程度

つまり、後場で+10%を記録したことになります。

これが、明日からいい方向に動きだせば、今日は歴史的な日になるかもしれません。^^;

そうは問屋がなんとやらかもしれませんがね・・・^^;


ほんとうに人生の幕を下ろしかけたら、アンコールのコールに呼び戻されたか、

突き落とされたかと思いきや、ジェットコースターに乗らされただけだった・・・そんな1日でしたね。

いったい私たちはどこへ運ばれるのでしょうか???

拝金主義の方はこちらへどうぞ^^ってなぐあいでしょうか?


さて、今日もブログ拍手を100もいただきました^^ありがとうございます。

FC2ブログの関係者の方おられたら、何卒拍手ランキングでも作ってください^^;

うれしいのに、なんとなく寂しさを感じる秋の夜長かな^^;

拝金主義の落とし子 09/18

・ライブドア事件

堀江孝文を尊敬し熱狂した時代

世の中の老獪な大人をギャフンといわせることに気持ちよさを感じた若者たち。

結局は拝金主義・・・それに群がった人たちは新興宗教の末端信者に似ている。


・ロバートキヨサキ

一世を風靡した「金持ち父さん、貧乏父さん」

その中で、何度も貧乏父さんもかばってはいた・・・

が、結局は堀江孝文的な勝つ者が勝ちであり価値がありのような、短絡的にいえばそんな風潮をおいらは感じた・・・


・小泉純一郎

あのフィーバーも劇場も勝ったもん勝ちだった・・・

わたしも昔、大規模郊外店に地元商店街がシャッター化する現状を見て努力不足と認識していた。



 しかし、人間の真実は違うことをどこかで腹に据えておかなくてはいけないと思う。

こころを動かすなにかを自然体で行わなければならない。

それは汗水垂らす労働かもしれない。

必死でたたかうなにかに違いない!

投資で闘っても人は見向きもしてくれない。



 誰かがこういうかもしれない。

「いまは底に近いからもう少し耐えなさい。」

「数年後には上がるから耐えなさい。」

「下がったものは必ず上がるから耐えなさい。」


 しかし、それは過去におこったひとつの先例に過ぎない。


今起こってるこの投資環境は何十年に一度の下落で、過去の常識は通用しないかもしれない。


 国家はいつもきれいごとだけでは済まされない。

どこかで、常に「非常事態」にも備えなければならない。

それは個人についても同じこと。

そしておいらたちは投資も・・・


そんなことを考える秋の夜長かな^^;



そして僕は途方に暮れる  09/17

今日の香港市場の大引けを見て、のけぞりました・・・

昨日が7%強の下げ、今日が6%以上の下落、2日で14%下落しました・・・

今日は騰がると思っていただけに、さすがに強気のおいらも、樹海行きが脳裏をかすめました・・・

ただ、このブログが書けるうちはまだ大丈夫なのでしょうね^^;

いつか突然書けなくなる日がくるのでしょうか???

いつまでも眼には見えないこのブログの読者と、ブログを書くことで心のキャッチボールをしたいと願う今夜です。

まだまだこんなことでめげないと誓う今夜です。

そして、反省文でも書こうかな・・・流血の水曜日に^^;

続く。

リーマンブラザースの影響-公表- 09/17

 野村アセットマネジメントと大和証券投資信託委託は、経営破たんした米証券大手リーマン・ブラザーズ発行の有価証券を組み入れている公募投資信託について、保有状況を各社のホームページで開示した。
 
 ◆野村アセット 

 自社運用の公募投信のなかでリーマンの社債を0.1%以上保有するファンドは8本。

 保有比率が最も高いのは「野村短期金利連動型投信(積極型)」 2.9%
                 「野村ワールドスターオープン」 1.6%
残りは0.7─0.5%
 
 また、リーマンの優先証券を0.1%以上保有するファンド
 「米国優先証券オープン」の1本で、保有比率は0.7%。
 
 リーマンの株式を0.1%以上保有するファンド
 「野村グローバル・コントラリアン・ファンドAコース」と「同Bコース」の2本で保有比率はともに0.2%
  
※以上はあくまでも自社運用で他社運用分は調査中で解明しだい公表としている。


 ■大和投信
 
 自社運用の公募投信でリーマン株を保有しているファンド(ファンド・オブ・ファンズで組み入れている他社運用ファンドの保有は除く)24本を列挙した。

 ・「ダイワ・グローバル好配当株ファンド(毎月分配型)」保有比率は0.022%と0.1%に満たず、大半は0.01%以下

 リーマンの債券を保有するファンドは2本で「ダイワ・ルーミス・債券ファンド(奇数分配号)」が2.034%、「同(偶数分配号)」が1.968%だった。 
 
 

 まーこれは日本の会社が組み入れてる公表だが、一番怖いのはリーマン自体が抱える有価証券を売却処分する影響ですね。

中国関連をたくさん保有してるようなので、身震いが絶えません^^;

首筋が寒いです・・・



昨日散髪したので^^

感謝の毎日と飽くなき要求! 09/17

昨日はなんと110記事に拍手をいただきました^^。

数日おきに100近い記事に拍手をいただいています。

本当にありがとうございます。

このFC2ブログは拍手機能があり、拍手をいただくと拍手数が表示されます。

が、なんの目に見える恩恵はおいらにはありません^^;(どうにかして!FC2ブログさん)


なんか、おいらのブログはだれかに下支えされてるような気分です。

重ねてありがとうございます。

ある特定の人だと思ってるんですが・・・

特定のパソコンでは、1記事に1拍手しかできないはずなんですが・・・不思議です^^;

アメリカの英断・中国の決断 09/16

わたしは今日髪をきりました・・・

手首までは切っていません。

アメリカや日本や上海のショックは予想の範囲内だった・・・

が、香港市場の下げは限界ぎりぎりの強烈な下げでした・・・

リーマン・ブラザーズが破産申請がこれほどまでに香港市場へショックを与えるのか。

そもそも、急激な展開が恐怖心をあおった。

一時は、韓国のKDBがリーマンを支援するという報道がなされてから、相場全体が買いムードを強めたかと思いきや、リーマンへの支援打ち切りが報道され急落、更にはバンカメが支援するのではという報道がなされたと思ったら破綻のニュース。

これに振り回された投資家は大損・・・まるで風説のなんとやら・・・(インサイダーくさい)

一方、リーマン以上の損失5兆円もありながら、バンカメに買収されたメリル・・・

なんらかのメリットがバンカメにとってあるのでしょう。

よって、バンクオブアメリカは世界一の銀行になりました。

つまり、次なる世界戦略を練った結果ということになります。^^

嵐の後の戦略ということになります。

また、今回は米政府がこれ以上の「救いの手」を差し出さないようにした結果でもあるという評価もあると思います。


さて、話は長くなりますが、週末に発表されたもう一つのニュース。

中国の一大方向転換である利下げのニュース!

今日なぜ反応しなかったのか・・・不思議です。

もしかしたら反応したのかもしれません・・・それ以上はいいません。

これまで金利引上げを繰り返しながらの金融引締めスタンスを取っていた中国当局。

そのたびに喧々諤々とうろたえ続けた中国投資家とおいら・・・

しかし、その時代の方が幸せであったことはいうまでもない^^;

そして、市場が疲弊する昨今、いつかいつかと待たされた大きな政策転換がこれだった!

今回の利下げの対象は、金融機関から企業への貸出で適用される法定貸出金利であり、実に6年7カ月ぶりに下げるということ。大きな方向転換である。

 社会主義国家は常に国内の安定を図ることを最重要視していると思う。

よって、人民の暴動を防がねばならない。

それは、投資市場の混迷・疲弊で投資が生活の一部になっている人の救済

企業の成長鈍化による失業者増加の食い止め

 今は、それらを未然に回避するための政策が求められているのではないだろうか。

まだまだ、追加政策を期待している!

わたしは今日髪をきりました・・・

通常の散髪です^^

あーさっぱりした^^

出直しです^^


現実は常に受け入れなければなりませんからね。





3連休の余波 09/15

3連休いかがお過ごしでしたか?

楽しく思い出づくりされた方も思いっきりエンジョイされた方もおいらのように実家で労働した方も平均的に悪魔からの手紙が届きましたね。

悪魔の手紙を携えて超大型ハリケーンが世界を席巻しそうです。

のみこまれますか?

ひたすら、自分の身を紐でくくりつけますか?

煉瓦の家がありますか?

大型ハリケーンが通り過ぎた世界はどんな景色でしょう

今年はいろんなものが来すぎて・・・

今度こそ、今度こそ・・・とひたすら超忍耐の気持ちで待ち続けます。

夢は射程距離 09/11

とうとう本当の限界線を香港市場は迎えようとしています。^^;

これまでは、おいらのくだらない励ましも少しは効果を発揮していたかもしれませんが・・・

ここまでくると限界でしょうか。


これからこのブログはFLIPSの樹海への道を送ることになりそうです。

さーみなさんはどうしますか?

私と共に樹海に潜入しますか?

遺書でもしたためますか?

森山直太郎の歌でも聴いてみますか?

自由人になって出直しますか?


わたしは待ちます!

待つのは実は得意なんです。^^;

大昔、好きな彼女を3時間待ったことがあります。

そのくらい待てるよ・・・と声が返りそうですが、

別に彼女と書きましたが、好きなだけで片思い状態の彼女です。

まだ、ストーカーという言葉もない大昔ですが、待ってたのは彼女ですけど、歩いてくるわけでも、自転車で来るわけでもありません。

車を運転して通り過ぎる瞬間を待っていたのです。

必ず来るとも限りません・・・ただひとめ見たさです。そして運良くば自分に気づいてほしい一念です。


こんなことかくと、気持ち悪いなんて思われるでしょうが、わたしはストーカーの様な変質的な精神はありません。

ただひたすら、純粋に彼女が好きか、傲慢な自分がそこにいるだけです。そしてちょっぴり自分の気持ちを消化したかったのかもしれません。
そして負けず嫌いなとこも・・・この人を好きな気持ちはだれにも負けないみたいな・・・

結局はそういったものを踏み越えて、かみしめて、成長していくのが人生でした。


投資も少し似たようになっていくと感じています。

間違った思い込みから始まるかもしれませんしね・・・^^;


でも大丈夫、おいらはいつも、夢も愛も射程距離に置いています。

離れれば、こころを近づけるだけ。





名曲に揮える香港投資 09/10

きょうはダメだ・・・ねむい^^;

香港相場が下落したためか、日中の力仕事がこたえたせいか・・・たぶん後段だろう・・・

こんなときは元気になる唄でも聴きたい・・・(昨日と一緒じゃんか^^;)

なんか、最近音楽ブログ化してる当サイト^^;

しかし、FLIPSの音楽の趣味に関してのコメントはあるお一方を除いてないのが不思議・・・

今日はFLIPSが基本的に好きな歌手についてご紹介しよう^^;

1、甲斐バンド
2、吉田拓郎
3、佐野元春
4、浜田省吾
5、中島みゆき
6、シオン
7、シーモ
8、キックザカンクルー
9、平原綾香

その他、フリッパーズギターフィッシュマンズUA忌野清志郎長渕剛 等々

とりあえず、思い浮かんだ日本歌手のみ。

外国勢は80年前半以外は音楽でないと思ってるのであしからず。

あと、単発で好きな曲は何曲かはあります。


あ、すこし元気がでてきたので、今日の投資回顧・・・

まーずは、リーマンブラザースにやられましたね^^;これにつきます。

円安は急落しましたが、イランの思惑にサウジが応え、減産計画、一時市場が急騰しましたが、はどめはかかりませんでした^^

今日も香港は大幅下落しましたが、現実は常に受け入れなければなりません。

来るべき時も、こころの準備をしとかなければいけません。

でも、いつも前向きに捉えています!^^

今日はこんな名曲を・・・




リセットされたスタートラインに君が立つ! 09/09

残念!

そんな感じですかね~・・・まあーみんな同じ感慨では^^;

さてさて、明日からまた再スタートです。がんばっていきましょう^^


と言いながら、今日は何故か落ち込んでいます^^;

別に上部に記載した投資のことではありませんのであしからず^^;


でも、この唄を聴いたら元気がでたよ!

人生なんて、ほんのちょっとした想いこみだね・・・

要は気持ちをちょっとだけ勇気だして、自分の希望する方向に持っていくことだ。

あの時の気持ち、君が高揚したあの瞬間、君が感動したあの場面・・・

忘れちゃー自分がかわいそうさ!








肥ゆる秋かな?アメリカと原油 09/08

海沿いのカーブを 君の白いクーペ 曲がれば 夏も終わる (夏のクラクションから)

そんなせつない夏の恋を何度も体験したかったが、あとのまつりのFLIPSです。^^;


さて、世界の株式はいとも簡単に長かった下落からのカーブを曲がってくれたのでしょうか?

曲がろうと、曲がらなかったにせよ、世の中が一変するには必ず今日のような急騰はつきものです。

明日、利確されるのか、今晩のニューヨークの高騰を得て一段高になるのかは明日のお楽しみです。


しかしながら、今日急騰しなかった市場もあります。

中国本土株です。^^;

あそこは本当に閉鎖された市場ですね・・・

今日ぐらい上げろよ・・・といった感じです。 おかげで香港市場も寄り付きは5パーセントを超えるというすさまじい出だしだったにもかかわらず、なんとか4パーセントを保って引けたという感じです。


では、みんなが期待するのはこのまま上昇気流に乗れるかどうか!ですよね^^;

わたしも切にそう願います。

が、アメリカは最後の切り札をきったという状況です。

あと期待できても、大統領選挙によるリップサービスくらいのものでしょう。

これでこけたら、アメリカの存在価値が問われるだけに、まだ追加対策があるかもしれませんが・・・


わたしが期待するのは、原油安によるインフレの解消です。特に中国なんですけどね^^;


これまで、原油急騰を一因とした原材料高、インフレ懸念で株安となっていました。

しかしながら、みんな首をひねりながら???

原油安となっても株安は続いていました。

それは、ひとつに商品ファンド・コモディティーファンドの下落・破たんによるリスク回避のため、関連株の投げ売りによるものだといわれています。

もうひとつに、現在まだガソリン価格が10円程度しか下がってないことに代表されるように、時間ロスがあるということです。

原油価格がさがり、ガソリンが下がり、原材料費が下がり、商品価格が下がり、景気が回復し、株価が上がるまでに時間がかかるということです。

なぜなら、今から日本では商品価格が上がるものがまだまだあることでもわかると思います。

日本政府は、経済界に2009の春闘では賃金を上げるよう異例の指示を出しました!

企業も原材料費があがり、商品が売れず、その中で給料を上げれといわれてもなかなか難しい連鎖です。

この時間差が、今回のアメリカの非常事態措置でしばらく上昇気流に乗せ、それがいずれ下降局面を迎えるころ、原油安の経済効果がボディーブローのように効いてくることを期待しています!






明日への扉-香港ー 09/07

明日の月曜日は明るい香港市場のような気がする^^

週明け相場が明るいとその週は期待が持てるのが持論である^^;


明日が明るいという要因は小さな記事で実際の効果は疑問が残るとこだが、常に前向きに捉えたい

・鉄鉱石価格の下落
 中国、2008年8月末の国内鉄鉱石の平均価格は、月初から12.2%下落した。鉄鉱石価格は国際価格の高騰を受けて上昇していたが、8月には供給増、需要減によって在庫がだぶつき、価格が大幅に下落した。

・原油先物市場の下落
 相変わらずの下落相場で、商品ファンドがリスクヘッジか投げ売りかは知らないが、最後の手段で株を投げ売りしてきたが、そろそろ底をつくのでは!

・中国:個人経営者からの管理費徴収を停止
 9月1日からの個人経営者の管理費、集貿市場の管理費の徴収停止を発表した。
個人経営者と私営企業の負担を軽減、市場経営における競争の平等実現と、個人経営の促進、私営などの経済の持続的な発展につなげたい考えだ。現在、中国国内の個人経営者の登録者数は2464万いると言われる。

・四川省外資系投資2.4倍
 2008年1-7月の外資企業による同省での投資額が実質ベースで前年同期比2.4倍の23.44億米ドルだったと発表した。同省政府が設定した通年目標を5カ月前倒しで達成したことになる。


・山東省:情報通信産業、2010年に年収1兆元目指す
 電子製品製造、ソフトウエア、情報サービスなど情報通信産業の分野を省政府が支援していくことを提案。

・「NY市場」円高一服、雇用悪化は織り込み済み

・NY株式:小反発、金融株主導で切り返す


つらつらと小さい記事の抜粋を並べたが、ほんとに月曜日はがんばっていただきたい。

そこにはおいらの月曜日嫌いもある。

月曜日が好きな方はめずらしいだろうが、おいらは特別だろう・・・^^;

なにせ、土曜日の夜から憂鬱になってくる。

平日でも、明日仕事と思うだけで・・・

そうゆう胃の痛くなるような仕事との付き合いをもう何十年としてきた。

株が下がる苦しみとの付き合いはまだ1年未満なのである。


わたしは、むかし、負けても負けてもギャンブルが止められなかった^^;

そこには勝ったときの興奮と幻影がさまよっていたからでもあろうが、

こと競馬に関して言えば、「夢」があった!


それが投資にも似ているといえば、その投資は投機といわれかねないが・・・

まずは、嫌な月曜日を迎えなくて済む暮らしに変えたい!

菜園つくりでもいい。

月曜大工でもいい。

コーヒーをいれる練習でもいい。

お店のバイトでもいい。

おいらに自由の架け橋を与えてほしい!

まずは、信じる道を明日も一歩踏み出すのみ!





次なるカーブへ!

遂に投資ブログ書籍化決定! 09/07

先日の記事では、晩酌のビールがまわって、ちょい興奮モードで記事っちゃいました^^;

子供はかわいいですが、いずれ成長していきます。

自分が育てた度合、自分がかかわった度合、はたまた自分に関係なく成長していきます。


親も子供に育てられ成長していきます。

親だからといって、のほほんと生きてられません。

子供を育てるということは、ほんとに努力と根性と自分の悪いとこを正していき、自分を磨いていかないと子供は育てられません。

その結果というものは、子供が大きくなったとき、何歳と断定はできませんが、育てた、育てられた分だけ結果として出てきます。

投資にも似たようなとこがあって、自分が頑張った分だけ、後々花開くことがあると思っています。


何も知らず、何も勉強せず、何も学習せず、甘い気持ちで、簡単に儲かる!

そう思い投資の世界に身を投じた自分。

今の苦境の時期に心の鍛錬を行い、投資の学習を行い、貯蓄を見直し、新たな投資資金を用立てるまでの間、投資の手法について学んでいきたいと思います。


余談ですが、前の記事で、このブログを子供に残したい!なんて書いたら、

FC2ブログのツールの中に、新たに、「ブログの書籍化」という機能ができていました^^。

素晴らしい機能です。少し出版費用はかかるでしょうが、いずれ書籍化しようと思います^^

何回かに分けてもいいかも^^例えば・・・

「何も知らない素人投資家FLIPSのアホアホ日記2007」

「ようやく気づき始めたアホアホ投資家FLIPS下落への道2008」

「めげずに頑張ったアホアホ投資家FLIPS修練の道2009」

「花開きだしたアホアホ投資家FLIPSのガンガン日記2010」

「夢舞台へ歩み出したアホアホ投資家FLIPSのバカンス日記2011」
↑ ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
どこまでいってもノウテンキな投資家FLIPSでした^^;

天使の輝きは1000万円に勝る! 09/05

わたしの予想がはずれてごめんなさい。

アメリカ抜きでの予想でしたので・・・(言い訳すんなよ!)

わたしは、妻が許してくれるなら、いくら投資で負けても構わないと思っています。

それが、1000万円でも。


わたしには、二人の男の子・女の子がいます。

以前にも書いたかもしれませんが、子供を持つまでは「自分は子供好きだろうか?」と疑うほど心配していました。

他人の子供見ても可愛いと思ったことないし・・・

ただ、自分の想いを子供ができたら伝えたいとは思っていました。


子供ができて数ヵ月は実感がありませんでした。

それからです。

人生に何度も電流が走るカルチャーショックを味わってきましたが、

こんなに子供が可愛いなんて・・・


しかし、悩みがあります。

わたしは、理想では、あと4年先には「リタイア生活」を送ります。

子どもから、「父ちゃんなにしてんの?」って言われるのが悩みです。

贅沢な悩みですが・・・・・


「子供は親の背中を見て影響を受けるものです。」

自分はそうしたときに、リタイア生活をどう説明するか・・・


そして、今日、今、思ったのです!

このブログを残そうと!

ここに、自分の想いをぶちこんで、父ちゃんの想いを子供に残そうと思ったのです。


なにかにひたむきで、一生懸命な父ちゃんの姿をこのブログに残します!


だから、冒頭で1000万負けても関係なし!と大見栄きったのは、

人の想いは、金ではない!お金では表現できない貴重なものだからです。



今日はこんな唄はどうでしょう???

君といる時間の中で-平原綾香-



君といるこの時、君と共有するこの時代、1秒1秒を大切に生きたい!




バフェットの思惑はずれとFLIPS限界線 09/04

わたしは、疲れた身体で、ようやく我がアパートまでたどり着くと、奥さんから罵声を浴びせられた^^;

「遅くなるなら、遅くなるでなんで携帯の一本もかけられんの!」

二重苦で唯一の救いのパソコンを広げると、このニュースが眼に飛び込んだ。

一瞬目を疑った・・・

中国が凄いとはいえ、とうとう中国飲料メーカーがコカコーラを・・・

あのコカコーラを買収するのか・・・


・以下ニュース抜粋

米飲料最大手コカ・コーラは3日、中国飲料メーカーの中国匯源果汁集団に完全買収を提案したと発表した。

 買収提示価格は1株につき12.2香港ドル。
 
 8月29日の匯源の終値4.14香港ドの3倍に相当する。
 
 買収総額は約23億米ドル。海外企業の中国でのM&Aで過去最大規模となる。

 匯源の果汁飲料シェアは国内第1位。


 匯源に22.98%を出資する仏ダノンは、06年7月に1億4100万米ドルで匯源株を取得しており、買収が実現すれば5億5100万米ドルの投資益を得ることになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

疲れた思考回路は逆だった^^;

コカコーラが12憶人口の中国を占領するための買収であった。


もしかして、数日前に有名投資家バフェットが鞄に五億ドルさげて買いにきた企業とはここだったのか?

それなら、日本ではインサイダー取引にあたりそうなので違うかも・・・?

しかしそもそも中国にそんな規制があるとも思えないが、一応中国側から断られたとこみるとまんざら当たってるかもね^^;


さてさて、今日の香港市場はとうとう最下落地点まできましたね・・・

わたしが精神的支柱にしてきた11000ポイントを下回りました・・・^^;

しかし、このくらいでめげるFLIPS君ではありません。

なぜなら、下がることが確定したわけではありません。

一時的にそこに行ったくらいの解釈です。

明日は大丈夫です。たぶん3・4パーセントは上げるでしょう。期待してみてください!

PS:ありゃら・・・アメリカが・・・苦しい・・・



今日はこんな唄が聴きたい気分です^^;


悲しい事を知ってる人は

嬉しいことを感じられる。



人生に表と裏があるように

幸せにも表と裏がある。





「もし君が孤独だとしたらおいらにまかせろ!」

知って得する投資眼 09/03

2日の東京市場は株安/債券高。

今日の市場を語る時、多くの投資専門用語が出てくる。

これまでそうした言葉に拒否反応を示してきたが、ここまで現実や投資歴が進んでくると少しは頭に入れて現実視していった方がいいかもしれない。^^;

・ニュース
「政局の不透明感から株買いが見送られる中、短期筋の売り仕掛けで日経平均は一時300円超の下落となった。当面、各市場ともに短期売買に振らされる傾向が強まりそうだ。
つまり、株式の薄商いを短期筋に突かれる格好となったのだ。」

短期筋とはなにか?

A:これは読んで字の如く短期筋=投機筋で長期的な投資ではなく、1日から1ヶ月単位の短期間に投機的な取引で収益を目指す参加者を指す。


・ニュース
「ただ、為替市場では株安を受けて円キャリートレードの巻き戻しが起こった。」

円キャリートレードとは

A:低金利の円で投資資金を調達し、それを外貨に換えて高い収益が期待できるものに投資する手法のことです。主に海外のヘッジファンドによって行われています。

 ◆円キャリートレードの巻き戻しとは
A:円キャリートレードは基本的に円安・株高を加速させるが バブルに似た面があり ピークに達すると円キャリートレードを解消する(巻き戻す)動きが起きる。

つまり、投資資金の引き揚げで、投資家が、「景気後退を受けて投資資金を回収する」。
資金返済のため、各国通貨から円に換金する動きが広がり、外国為替市場では円高が進行する。

・ニュース
「日経平均は一時300円以上下げた。

また、3月月中平均(1万2602円)を下回ったため、「9月中間決算を控え、機関投資家などから先物にヘッジ売りが出やすい」という。

3月、9月が意味するものは?

A:会社でも3月が決算の所が多く、9月は中間決算にあたるため、機関投資家のほとんどが組織であるため、通常の会社の如く決算・中間決算が存在する。(FLIPSの独断)

◆では機関投資家とは?

A:有価証券への投資から生じる収益を主要な収益源としている法人形態の投資家。銀行・保険会社・証券投資信託・財団など。

・ニュース
 「需給バランスが崩れて攻防線と目されていた1万2750円をあっさり割り込んだことで、先物での仕掛け筋の売りが一気に加速し、他の投資家のロスカット売りを誘ったとみられている。」

需給バランスとは

A:株式の需給関係。 株価は最終的には株式の需要と供給によって決まります。
このため、株を買う資金が大量に市場に流れ込むと、株価は大きく上がります。株式への需要が強いからです。その逆もあり。

先物仕掛け筋とは
A:先物は、将来の一定時期に受け渡す条件で売買契約を結ぶ商品であるため、将来崩れると判断すれば、先物を売り、将来上がるとすれば先物を買う。仕掛け筋はそのように誘導する行為(FLIPSの独断)

ロスカットとは

A:株式投資では、読んで字の如く損切り、(最近ではFX用語で使われる事が多い。)


・ニュース
  <株安で円キャリー巻き戻し>

 為替市場では、政局不安による円売りは限定的。むしろ、クロス円中心に日本をはじめとしたアジア株安を受けて円買いの動きが優勢となった。

  「株安は投資家のリスク回避行動につながり、クロス円の売りを招きやすい。

クロス円とは

A:現在、基軸通貨は米ドルとなっている。この為、米ドル以外の通貨と円を取引する際には米ドルを円で購入し、米ドルでその通貨を購入する事になる。この手間を省く為、それぞれのレートを掛け合わせる事でレートを算出する。
ユーロ/円レートは、「ユーロ/ドル」と「ドル/円」の2つのレートを掛け算して算出しています。

 
 <円債市場、政治空白を意識か>

 円債市場は大幅反発した。

 朝方は、前日の弱含みの地合いを引き継いだことや、首相辞任をめぐり財政拡大と金利上昇の思惑が高まりやすくなったことなどを手掛かりに海外のヘッジファンドなどの売りが先行した。しかし先行き不透明感や景気悪化懸念は根強く、下げた場面では海外短期筋や機関投資家などの買い戻しを誘い急反発、先物9月限は一時前日比70銭高の138円32銭まで上昇した。

円債市場とは
A:円建ての債券を扱う市場・・・円建て外債(サムライ債)を含む?(FLIPS独断)
 

事は風と共に起きる 09/02

今日の香港市場は薄商いの中ではあるが、引けにかけて反発して取引を終えた^^

いま、世界中でいろんなことが起こっている。なんだかおもしろいのだ^^;(被災者の皆様にはおもしろいなんて思ってません。)

・中国で四川大地震の第2波が起きた。

・アメリカでハリケーン:グスタフがやってきて原油が急騰しかけた。

・アメリカのハリケーンの勢いが弱まり原油が急落した。

・日本で福田内閣が総辞職した。

・ロシアでは軍事介入と独立容認で世界から孤立した。

・イギリスではボンド急落にみまわれた。

・インド奥部の州で大規模な洪水災害が起きた。(現在死者80人、被災者250万人)


これらの事象を個々にどうとらえるか?世界としてどうとらえるか?

みんな原油急落以外は悪いことばかりである。

ただ、投資としては、いい変化の兆しとして捉えていきたい。なんの根拠もないが・・・^^;


まずは、アメリカから来たかー

情けないアメリカ・・・

投資的政治考察-共産党に怯える公明党- 09/02

福田首相の辞任表明を受け、市場は様子見ムードが広がった。

今日の日本市場の下げ要因ではない。

 仮に麻生氏が首相になれば、今年度内にも追加的な経済対策を打ち出す可能性も高まるだろうし、麻生氏も自民党総裁選や予想される総選挙において追加対策を公約とすることも考えられる。

 この首相であれば、法人税減税など経済成長をサポートする政策には積極的、消費税率引き上げには慎重というスタンスが予想される。

 
 普通に考えれば、改革派の中川氏も有力なところだが、安部・福田を出した森派閥であるため自粛ムードだ。

 小池氏がNO2候補だが、どれだけの政策能力があるのか疑問視される。

 予想外に石原氏の名も挙がっているが、あれほど気弱な顔を持つ人もめずらしい^^;(ぜんぜんダメ


どちらにせよ、年内解散総選挙が早まっただけに、超短期政権が予測される。

ということは、自民党が選挙後に与党でいられる可能性は低くなっているだけに、年齢からして、今、総理大臣をしとかないと一生なれないかもしれない「麻生太郎」で決まりではないかと思う。

なぜ、自民党の選挙後に与党となる可能性が低くなっているかというと、公明党である。

そして、原因は共産党にある。


現在、あの人気のない共産党に、この失政のせいか、入党者が急増しているとのことである。

わが街にいたっても、近年共産党が強くなっている。

それに輪をかけてしまったのが、年金問題と後期高齢者医療制度である。

で、その強くなりだした共産党が選挙政策を見直してきた。

これまでは、どの選挙区にも候補者を擁立してきたのが共産党である。

それが今後の選挙においては、立候補選挙区を絞るというのだ。


この弊害を被るのが公明党なのである。

野党票が民主党と共産党であったのが、民主党の票が増える。

そうするとギリギリで当選していた公明党が落選となる構図である。

この構図が目に見えてわかるだけに公明党は危機感を強めており、自民党にも強く出ているのである。

そして最後まで払拭できないのが公明党の乗換・鞍替えである。

この政党ほど○○○い政党はない。

定額減税など、庶民が喜ぶ飴玉はくれるが、所詮飴玉なのである。

本当の日本を思う志がない!

こころざしがある人物が総理大臣になるべきと思うが、

おいらのお薦めは「竹中平蔵」である。^^

短期政権にはもったいないけどね^^;


有名投資家からの回答状 09/02

このたび事務ジョイフル氏に質問してみました^^

■中国投資にについてどう考えるか?

「中国株ならなんでもよいというのは間違いだ。成長する業種とダメになる業種を自分で見出し、特化して投資すべきだ。不動産はしばらくダメになると読む」

 ・中国株の底値は指数でいうとどのくらい?

「そんなの、あなたが底だと思うときが底だ!」

内包する人種等民族問題など、中国の政治的リスクをどう考えるか?

「台湾はいいんじゃない」

・「21世紀は中国の時代」と発言しているが、「中国の次」に来そうな国は?

「しばらくはない・・・」

一方、米国、英国、インド、タイ、ロシアについては否定的な見方をした。


▼ベトナム


 ・ベトナムの下落が続きましたが現状認識は?

「紙幣を印刷しすぎる(通貨供給量の過剰)などの失政があったが、ベトナム政府は問題に気づいて手を打っている。解決できればベトナムの国全体にとってとても良いことだ」
「ベトナムの株価はかなり下がったので、私が投資する日もめぐってくるだろう。ただ、それがいつになるかは分からない」

▼その他新興国
 ・今後5~10年の間に、天然資源と農産物が豊富なロシアやブラジルに投資するつもりはあるか?

「ロシアに投資するつもりはない。投資家が逮捕されたり、暗殺される国だ。マフィアと組まなければ投資はできないが、そういう国に投資したくない」

注)この事務ジョイフル氏との質疑は7月のものです。^^;

内閣総辞職 09/01

FLIPS内閣は総辞職します。

ここ1年近くの香港市場の低迷

BRICsの低迷

励ましても、理屈いっても、夢語っても・・・いっこうに上昇しない香港市場

自ら抱える多額の損失

仕事で抱える病魔一歩手前のストレス

このままでは、運営していけないと、辞任を決意しました。

ここからは、ここに集う投資家の投票で投利大臣が任命されます。


本命は秋葉原を抱き込んだ「あそうだ太郎」だが、、、

子声来て、総選挙後をにらんだ創価学会が創命党を民主につけるかどうかが命

とりあえず、おいらは辞任します。



「福田FLIPS」^^;

欲張り投資家の損得感情 09/01

またまたおいらの嫌いな展開が続く。

・週始めの下落

・ニューヨーク市場の休場

・ドル安原油高の懸念(特にコイツ)

ハリケーン・グスタフ等の影響での原油の供給不安やインフレの進行で、このポジションが突然復活する可能性があるとの見方が出ている。

ここ最近、、原油は年内に100ドルを割り込む可能性もでてきたところだった・・・

 原油先物相場は、ハリケーン「グスタフ」が米南部に接近していることを受けて、29日に1バレル=118ドル近辺に上昇した。

  ただ、米政府や国際エネルギー機関(IEA)が、必要なら石油備蓄を放出する方針を示しており、これが供給不安を和らげる一因になっている。

 グスタフで大きな被害が出ても、原油供給に深刻な問題が生じない可能性もある。

 
 それが本当なら、原油は9月から10月にかけて再び100ドル付近まで下落する可能性がある。

しかし、もしそうなれば、おそらく商品全体も下げる。商品インデックスは原油の比重が高いからだ。

 為替もいまドル安にふれているが原油とドルの相関度は、70%以上で推移しているらしく、ドル高が期待はできる。

 しかしながら、一番不安視しているのは、そんなに簡単に希望的観測どおりことが運ばないということであり、原油買い/ドル売りのポジションが突然復活する可能性は否定できない。

 原油も、心理的な節目となる1バレル=100ドルを割り込めば、押し目買いが入る可能性がある。

 多くのアナリストやファンドマネジャーも、原油が80ドルまで下落すると予想している人は誰もいないという。

 彼らは、原油は基本的には、中・長期的に強気相場が続いており、現在は一時的な調整局面にすぎないと感じていると述べている。

 アメリカの景気回復には最低3年という見方は共通しており、金融・経済懸念が続き、異常気象の中、今回のグスタフのようなハリケーンが続き、戦争や多方面の懸念が強まれば、いつ原油高・ドル安に突き進んでも不思議はない。

いまロシアがおかしいし、原油高は油断ができません。

少々のアメリカ経済不安には目をつむります。中国にはあんまり関係がないので^^;

ただ、ドル安・原油高はいけません。

世界経済がおかしくなりますから・・・


しかし、そろそろいいニュースでも出てくるんじゃないですか?中国ですけど^^

このままなんてありえないでしょ^^

世の中はおおむね12年周期で動きます^^;(勘)

ん?まだ1年たってないや^^;

投資家というのは欲張りですね^^


 | HOME | 

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

フリーエリア


ジオターゲティング

最近の記事

月別アーカイブ

拍手

拍手する

最近のコメント

プロフィール

FLIPS

Author:FLIPS
ご訪問ありがとうです!投資信託に絞った投資信託ブログです。投資信託仲間募集中!
なにか、コメント等残してくださいね^^
相互リンク募集中です!ひと言コメントしてください。
SEO対策:投資信託

ユーザータグ

投資信託 酒井法子 運用 マネー 確定申告 預金 金持ち 投資  節約 貯金 吉田拓郎 ベトナム シオン 押尾学 中島みゆき 配偶者控除 福山雅治 オーバーウェイト ニュートラル アンダーウェイト インフレ率 オイルマネー 青山テルマ 騰げ 浜田省吾 SEAMO 佐野元春 騰げ相場 ボニーピンク 非流通株 Theme ファイナルファンタジー 絢香 タイ エコスタイル エコ ロックアップ 機械的投資法 MOTHER 母の日 ファイト 特需 インフレ対策 シーモ 危険な投資信託 長期投資 投資成功の法則 短期投資 リタイア インデックス投資 アクティブ投資 収益の法則 香港相場 中国投資 投信 利益確定 収益確定 投資戦略 投資判断 分配金 不労所得 CP チベット SION とうし 急騰 トウシ 危ない投資信託 インフレ キャッシュポジション 分配金落基準 再投資 2倍株 下落相場 続伸 新日本人 派遣社員制度 派遣社員 派遣 塩漬け 合成着色料 全人代 ファンタ 住宅取得控除 医療費助成制度 恋空 アイのうた 福井舞 LUCKY オバマ デフォルト バフェット Blankey Jet 大沢あかね 佐藤優 ディシディア 安全地帯 ライブ 紗栄子 整形外科枕 ガンダム無双3 さくらんぼ小学校 ひとつ屋根の下 矢田亜希子 City 子供手当 扶養控除 岡田克也 民主党 だんだん 六子 唐戸 野武士 個人投資家 馬関まつり 稲垣潤一 甲斐バンド 夏のクラクション 巨額投資家 ギャンブル ふたりの歌 酒匂川 久米宏 ET-KING ファンドマネージャー 信用取引 FX キックザカンクルー 平原綾香 ビーワィディー BYD ブログ拍手 電気自動車 バークシャー・ハザウェイ ブルーススプリングスティーン ミッドアメリカン 拍手機能 FC2ブログ フィッシュマンズ フリッパーズギター UA 忌野清志郎 FC2 長渕剛 テレビ東京 

最新トラックバック

WTI原油先物チャート

RSSフィード

フリーエリア


FC2Ad

セブン-イレブンネット
セブンアンドワイ
TSUTAYA online
アウト・オブ・ザ・マネー/アクティブ運用/アセットアロケーション/アット・ザ・マネー/アメリカンタイプオプション/歩み値/安定操作取引/イールド・カーブ/板/委託手数料/委託保証金/委託保証金維持率 /板寄せ方式/一部指定/一般気配/一般信用取引/イブニング・セッション/イベントスタディー入れ替え取引/インカムゲイン/インサイダー取引/イン・ザ・マネー/陰線/インデックス売買/売り越し/売り特別気配/受渡決済/受渡決済値段/受渡適格銘柄/内出来/売残高/売建玉/売出し(株式の)/エクイティ関連債/エドガーシステム/追証/大型株/大引け/押し目買い/オーバーアロットメント/オプション取引/終値