誰か教えて!投資信託

投資信託ブログ 2007年投資の道に脚を踏み入れた初心者が、投資信託に絞り、世界同時株安に耐えつつ、主にアジア系投資信託の分配金運用により、夢をリタイアに設定した危険な投資信託ブログです。初心者の教えて投資信託ブログ、目指せリタイア分配金生活!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投資の器 05/29

今日は日本株が大きく上げて、ブログの更新も盛んだと思います。

わたしも便乗して更新しますが、日本株はほとんど保有していません。^^;


さて、今日は仕事のなかで久々いい仕事ができました。が、一方で悲しいこともありました。


今日強く感じた事は、人間の器、特に男の男気です。

器のある人間は、男気のある人間は、同類が好きですし、そういう人を見抜けます。

逆に器のない人は、中々人の気持ちがわからなかったり、それゆえに人を傷つけたりします。

極端に言えば、器とは何か、男気とはなにかさえわかりません。

器がないから、周りが見えません。


そういう人は、正論しかいいません。

これが正しいですから、こうなんです・・・と

器がある人は、1+1=2ではないことが、世の中にはいっぱいあることを知っています。

ですから、1+1=2しかありえません!なんていう人が嫌いです。


投資でも同じではないでしょうか?

万人が考えることが、投資のトレンドを形成するのは事実ですが、個人投資家、それ以外に、大口投資家や機関投資家、そしてファンド、国家マネーと多岐にわたっており、個人投資家ではほとんどが自分で流れを形成することは不可能です。

個人投資家が、いろんな経済要素を鑑みて、1+1だから2だぁ!と叫んでみても、2にはなりません。

個人投資家の多くが考えることを鵜呑みにすればするほど失敗するでしょう。


つまり、器の大きい人に自然と投資の流れが向くのです。

なぜなら、そういう人はいろんな対処法やら考え方の柔軟性等を持ち得ているからです。

わたしはまだ、投資の考え方をあまり持ち得ていませんが、そうした流れを引き寄せられるる考え方というのを今後研究していきたいなと思っています。

それには、柔軟性と、表裏一体な考えを常日頃持っていきたいものです。


今の世界状況は、-1+-1+-1+(1+1+1)-(-1-1)+1=2
くらいの不思議な要素で、道なき道の上昇トレンドだと考えています。


いつか書いたように、急騰相場は、しなやかに訪れる・・・


別に今が急騰相場ではないんですが、現在の踊り場の様な展開は、高値圏では危ないのですが、

こうした低空飛行のときはある意味おもしろい展開だと思います。


こころのポジション! 05/26

 今日の香港市場が下げるのが悲しいくらいに、職場でもちょい大変だった・・・

そのおかげで、今帰宅し、普段は缶ビールを時下飲みするのだが、グラスビールにして飲んだ。

そんな気分だった。

でも、そのおかげもあって、かみさんと話を深くした。


その中で、世の中の男性はほんと弱くなって、尻に敷かれているという話題であった。

うちは、めずらしく亭主関白なのである。^^


ある家庭の会話がこんな感じなのだそうだ。



旦那が、つい怒って・・・

おまえー」と叫んだ!

奥さんが・・・

おまえとは誰だー!」



旦那が・・・・・

お・お・おまえは私です・・・



全ての今の世の中の、世情、子供が父親を馬鹿にしたり、事件が起こるのは、

まず第一にこうした家庭環境にあると思います。


子供が父親を尊敬しない!

その根源は、母親が、父親を馬鹿にし、悪口を言っている、または子供にそれを言う!


次には、学校や先生や大人全体、いつも子供本意ではなく、自己都合ばかりを優先する。



話はかわりますが、


職場の出来事もそうで、今日わたしは仕事がうまくいきませんでした。

しかし、明日はよくいくことはよくあることで、「今日はよかったー、うまくいった!」ということしばしば。




つねに、1日1日の単位でひとは感情に身をまかせ生きています。




投資も同じことなんですよ。

中国の決意 05/23

今日も香港は下げた・・・しかしある意味どうでもいい。

大陸株は後場上昇した。

通信産業 の再編ニュースでストップ高がでるなどが貢献したらしい。



一方で、四川省の都では、もう生き埋めはいないとし、市街地整備が始まったという。



なんとも、あっけないものだ・・・


中国は、ベトナムなど世界各国同様、激しいインフレの波に入ろうとしている。

強烈な原油高とそれに伴う物価上昇に四川省の地震被害がもたらす物資不足などがじわりと押し寄せるかもしれない。

しかし、一方表裏では、この市街地整備などは、オリンピックと万博を繋ぐ大きな経済要因になるやもしれぬ。


そこには、オリンピックを成功しなければならないという並々ならぬ中国の強い意志を感じる。

国家がすばやい対応をとったのも、人命からというよりも、オリンピックにからむ対外的なものに感じる。
いずれにしても、今回の教訓は、今後の中国政府の大きな財産になることとは思う。


いつも、国家の繁栄は多くの犠牲のもとに成り立っていく。


しかし、四川の人たちの深い悲しみを想うとき、つくづく生きてることに感謝するとともに冥福を祈りたい。

幾千もの遺族の深い悲しみがある、日本でもJR福知山線の遺族やサリン事件・・・・・数えれば、きりがないほどの事件や被災


今回の地震で忘れられないニュースがあった。

生き埋めの校舎のなかで、子供が親にあてた、なにかでこすりつけて書いたような手紙が遺体のそばで発見されたというニュースだ。







「お父さん・お母さん、わたしの分まで幸せに生きてください」

Final Fantasy VII Ending CGI Cutscene




頑張って生きるには充分すぎるほどのメッセージです。

ベトナムが危ない! 05/22

こんばんわー

今日は予想どおり香港市場は下げました^^;日本市場が後場頑張ったので香港も期待したのですが平行線でしたね^^;。

でも、自分としては予想の範疇だったのでよしとします。


さて、今日の話題はベトナムです。

自分としては、近い将来中国を見切った時はベトナムと考えています。

しかし、今突撃すれば、大きなチャンスと2年前くらいから騒がれていました。

しかしながら、自分としては、口座開設も難しい上に、情報不足なので、まだ時期尚早とこれまで書いてきたきがします。

今、中国以上に株価が下落しているのが、実はベトナムなんです。


それは、予想をはるかに超える超インフレです。

そのため、政府中央銀行は、これまたとんでもないほど金利を上げてきました。


下がそのニュースの抜粋です。

5月17日、ベトナムの中央銀行であるベトナム国家銀行は、三つの政策金利を次のように大きく引き上げました。

(1)商業銀行の貸出基準金利を8.75%から3.25%引き上げ12.00%にする。

(2)中央銀行が商業銀行から有価証券を買い戻す際に適用される公定歩合を6.00%から5.00%引き上げ11.00%にする。

3)中央銀行の対商業銀行貸し出しに使われる再割引金利を7.50%から5.50%引き上げ13.00%にする。

  

  ベトナムが大幅な利上げを実施した背景には、急速に進む物価上昇があります。たとえばベトナムの4月の消費者物価指数は、前の年に比べ21.4%の上昇となり、3月の19.4%から伸びが加速しています。

 
  ベトナムの物価上昇率がここまで高まってしまった原因として考えられるのが、これまで続けられてきた低金利政策です。じつは、つい最近まで、ベトナムの預金金利(1年もの)は9%程度であり、消費者物価の伸びを3%も下回っていました。一般の人々は、銀行に預金するよりも現金をなんらかの財と交換する(買い物をする)ほうが合理的です。

 物価は現金と財の交換比率を示す数値ですので、財の需要が高いのであれば物価が上昇するのも自然といえます。

  このためか、ベトナム政府は利上げに続き、預金金利の上限(12%)を廃止することを発表しました。
 これにより、ベトナムの商業銀行の預金金利は12-13%まで引き上げられる見通しです。ただ、これでも預金金利の水準は足元(4月)のCPIの伸びを8%近く下回っていますので、このまま物価の伸びが高いままであれば、預金金利はさらに引き上げられる可能性が高いと思われます。

  預金金利が引き上げられることで、ベトナムの株価は下落圧力が高まるでしょう。

 銀行預金の金利が10%以上もあれば、投資家はあえてリスクの高い株式市場に投資をするよりも、銀行預金に資金を預けた方が合理的です。

 ベトナムの株式市場は規模が小さいだけに、投資家による資金引き上げは簡単に株価を押し下げます。^^;

既に、今日現在14営業日続落しています。

  こうしたベトナム株の展開は、ベトナムだけに限ったことではありません。物価上昇に歯止めがかからない国であれば、株式市場に似たような状況が生じるでしょう。

 こうした考え方を前提とすれば、中国株の先行きは決して楽観できないことになります^^;



しかし、これは、最大のチャンス!ともいえます。

が、金も勇気もないFLIPS君でした^^;

地震にインフレで大揺れ? 05/20

今日山口でも震度3の地震がありました^^;

中国市場は・・・四川地震再熱で下落

今度はアメリカまでインフレ懸念で大幅下落の模様です^^;

ほとほと・・・

疲れるような、のんびりな様な、相場展開です。

夢までのMEMORY 05/17

市場が安定を取り戻しつつある現在、残る課題は、簡単に言えば「通常問題」である。

通常問題といえば、いかにも安易な問題の様に見えるが、これが案外厄介なのである。^^;

いつも投資判断を専門家がする場合、

ポジティブ要因」と「ネガティブ要因」が相関関係の様に語られる。

通常問題のネガティブ要因の現在の最大の問題は「世界的インフレ」である。

これは原油価格の高騰、トウモロコシの高騰等など・・・

次なる問題が「為替」問題である。

この二つの要因によっては、株価が大きく下落する。


外国株や投資信託は、これに加え2重パンチをくらう。

2つの要因で株価が下落しているにもかかわらず、その上に再度為替要因により、基準価格や収益が下がってしまう。

具体的には、1年前、香港ドルと円はおよそ15.5円であった。

投資信託といえど、それは株価の集合体である。

つまり、Aという株を株価10香港ドルを1000株買った。

=10×15・5円×1000=155000円で買った。

現在、サブプラ問題やインフレや為替問題の影響を受けて、5香港ドルになっている。

通常なら半額になったので77500円なのだが、為替が円高で・・・

5×13・5円×1000=67500円となる。


これは、香港市場を例にしたものだが、この対円の円高基調はインドベトナムにおいても同様である。


このインフレの懸念が停滞し、GDPが伸びる時、今後株価は上昇に転じ、為替が自国通貨が強くなり円安傾向にふれることで更なる上昇相場になって行くことでしょう。



まーしかし、どうでもいいです。


一瞬一瞬を記憶していきましょう。MEMORYとしてね^^そんな気分なんです^^;


投資は時間が解決するが最近の持論ですが、


一方でいつかは・・・時は過ぎ去るということです。


今をかみしめて、一生懸命生きていきたいですね
^^

ファイト!がんばれ中国! 05/13

今日の香港市場は、昨日休場が良かったのか、反発しました^^

昨日懸念した地震の市場への影響は・・・本土市場で嫌われましたが、あの程度で済んだ・・・という感想です。


香港反発の主要因は、やはり

1 アメリカ市場の反発  

2 地震による建設産業の特需

昨日記事のコメントのいい方向へと向かったようです。


 さて、これからの香港市場を展望すると

1、インフレ対策

 現在の中国政府の優先事項と思われるので、、預金準備率の引き上げなどの引き締め措置は継続する可能性が高く、株式市場にとっては懸念材料となります。

2、非流通株ロックアップ期間切れ

  政府のフォローが出ていますが、引き続き株式需給の悪化への注意が必要です。


 これらの中国本土の諸環境が、香港市場を抑える要因になっていると思われます。

 
 なぜなら、最近、香港市場は、米国市場の影響はもちろん、最近は中国A株市場の動向にも強い影響を受けます。

 上海総合指数の動きを見ると、昨年10月の6000ポイントを超えてから現在までに下げ続け、
一時期3000ポイントを下回る水準になりました。

 そこで、政府による政策サポートが入りました。

1、非流通株の大口売却方法を規定し、需給悪化を抑制させる措置

2、印紙税を引き下げる措置


 これにより、中国政府は市場をサポートする、との見方が広まり、投資マインドが大幅に改善したように思います。
 
 結果として、中国A株市場は急激に反発しました。この影響は、香港市場にも連動する動きになると考えています。


 さてさて、そんな香港市場の長期展望を描いていますが、今日の反発・・・

 つまり、大規模地震による災害、それによる特需

に素直に、そしてドライに反発する市場を見ていると、少なからず胸が痛みます

世界各地で、テロや災害で少数にしろ、大規模にしろ、日本でもいろいろな事件、まして世界・・・

特に今回は、学校が何校も押しつぶされ・・・


本当にこころからご冥福をお祈りいたします。

そして、こころ砕けながらも、今はまだ立ち上がれないけど、これから頑張って生きなければならない人々に、今日はこの唄を捧げたいと思います。



本当は、原曲の中島みゆきがすきなんですけどね^^;

ファイト!」


母なる大地のこころ 05/12

母の日

昨日はそういう日でした。

私は、1年の中で一番好きな日かもしれません。(実際にはGWと正月休みが好き^^;)

ですが、GWにも実家に寄ったし、今週も行く予定があるので、昨日の母の日はご無礼してしまいました。^^;


わたしの母はこまめではありませんので、花を送っても枯らすし、

服を送っても、着ないし、合わないというし、着てもぐしゃぐしゃにするし、ダメです。

露天風呂に連れていっても5分であがるし、親孝行しがいのない母親です。

まー唯一食べ物くらいでしょうか?

そんな母には顔をちょくちょく見せて家族で泊まりに行くことが最大の親孝行なのです。

そして近い将来は、同居かそばに住んでやることが親孝行なのです。



そんな母ですが、わたしの投資の事は知っていないと思います。

ただ、ネット証券申込書や、分配金報告書が実家に届きます。(自分の住所をいまだ実家に置いているため)

父親は勘がするどいので、株でもやっていると思っているかもしれません。
それが母親にも情報として伝わってはいると思うのですが、そういう株をやっているの?という投げかけは未だありません。^^;

実家は田舎なので、株は悪、株は怖いもの・・・という常識なのですが、何故か叱られません・・・

不思議です。



そんな母親に、昨年の冬・・・おいらは言いました。

「たのむから、仕事辞めさせてくれ!」

「俺、辞めるよ、いいだろ?たのむから・・・」


普通のドラマに出てくるような理解ある母親なら・・・「好きなようにしたら」とか言うんだろうけど、

おいらの母親は口うるさいです^^;


おいらが、少しはお金貯めてるし、少しは収入の道があると説明したら、

理解を示してきました。

そして放った言葉が・・・・・


「1億円貯まったら辞めてもいいよ!」^^;


もう、おいらは返す言葉がでませんでした^^;


今では、この言葉に母の愛情と感謝を感じている昨今です。


そして、遅ればせながらこの歌でも贈らせてください。




サマーパラダイス!へ 05/08

ゴールデンウィークが香港市場もゴールデンウィークでした。^^

明けて疲れを引きずり仕事へ向かうと追い打ちをかけるようなマイナス相場^^;

が、ただの一休みだと安易に考えています。

ゴールデンウィークの勢いのままだと、たいした上げ幅ではないにしろ恐いものがあります。

ただ、誰しも、今回の投資恐慌が長かっただけに早く安全圏に戻りたいとひたすら願うものです。

かくいうおいらも、そろそろ15000ポイントにいくだろうと思ってました。^^;


でも行きます!行くでしょう!


いつかは^^


このくらい長丁場で耐えれれば、もう完全に長期投資家の入口にいます。

長期投資家の試験は今後、騰がる指数の中で、どこでどういう対応をとるかでしょう・・・

例えばこんな人もいるでしょう・・・

Aさん・・・16000ポイント(これまでよく耐え抜いたから、ここらで嫌いな投資信託を始末しよう)

Bさん・・・17000ポイント(よし、分岐点ぽいから、儲けがいい投信を半分売ろう)

Cさん・・・14500ポイント(よし、まだまだ基準価格が低いし資金ができたから買い増そう)

Dさん・・・18000ポイント(ひゃーここまできたら一旦全部売って、しばらく待機しよう)


まー他にもあるでしょうが、大筋はこんなとこでしょうか?

別に長期投資がおすすめでもいいわけでもありませんが、ここまで耐えてきた人は素養があるということです。

それと、全ては時間が解決するということです。(中国投資では・・・)

関連記事としてこんなんありましたので参考にしてください。


HSBCの傘下である匯豊証券は、このたびハンセン指数のターゲットを26000ポイントから28000ポイントへ、H株指数も15000ポイントから16000ポイントに引き上げると発表しました。^^

 同証券は、現在の香港株は適正水準にあるが、

(1)中国関連企業の第1四半期業績の好調

(2)第2四半期と第3四半期にはインフレ率が低下するとの観測

(3)中国政府の市場救済措置などが好材料になる


  とし、ターゲットを引き上げた。

 なお、同証券では

1 中国関連の銀行、通信セクターの評価を「オーバーウェイト」

2 石油・エネルギーを「ニュートラル」に据え置き

3 保険セクターはA株の回復により「アンダーウェイト」から「ニュートラル」へ引き上げ

4 電力セクターは見通しの悪化から「ニュートラル」に下方修正している。




まーのんびり行きましょうよ!

全てはこんな生活のためにね^^


SUMMER PARADISE

~Risin'to tha sun~feat.青山テルマ/ DS455


ごめんね、今回はここで見れるよ^^
SUMMER PARADISE~Risin'to tha sun~feat.青山テルマ / DS455

 | HOME | 

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

フリーエリア


ジオターゲティング

最近の記事

月別アーカイブ

拍手

拍手する

最近のコメント

プロフィール

FLIPS

Author:FLIPS
ご訪問ありがとうです!投資信託に絞った投資信託ブログです。投資信託仲間募集中!
なにか、コメント等残してくださいね^^
相互リンク募集中です!ひと言コメントしてください。
SEO対策:投資信託

ユーザータグ

投資信託 酒井法子 運用 マネー 確定申告 預金 金持ち 投資  節約 貯金 吉田拓郎 ベトナム シオン 押尾学 中島みゆき 配偶者控除 福山雅治 オーバーウェイト ニュートラル アンダーウェイト インフレ率 オイルマネー 青山テルマ 騰げ 浜田省吾 SEAMO 佐野元春 騰げ相場 ボニーピンク 非流通株 Theme ファイナルファンタジー 絢香 タイ エコスタイル エコ ロックアップ 機械的投資法 MOTHER 母の日 ファイト 特需 インフレ対策 シーモ 危険な投資信託 長期投資 投資成功の法則 短期投資 リタイア インデックス投資 アクティブ投資 収益の法則 香港相場 中国投資 投信 利益確定 収益確定 投資戦略 投資判断 分配金 不労所得 CP チベット SION とうし 急騰 トウシ 危ない投資信託 インフレ キャッシュポジション 分配金落基準 再投資 2倍株 下落相場 続伸 新日本人 派遣社員制度 派遣社員 派遣 塩漬け 合成着色料 全人代 ファンタ 住宅取得控除 医療費助成制度 恋空 アイのうた 福井舞 LUCKY オバマ デフォルト バフェット Blankey Jet 大沢あかね 佐藤優 ディシディア 安全地帯 ライブ 紗栄子 整形外科枕 ガンダム無双3 さくらんぼ小学校 ひとつ屋根の下 矢田亜希子 City 子供手当 扶養控除 岡田克也 民主党 だんだん 六子 唐戸 野武士 個人投資家 馬関まつり 稲垣潤一 甲斐バンド 夏のクラクション 巨額投資家 ギャンブル ふたりの歌 酒匂川 久米宏 ET-KING ファンドマネージャー 信用取引 FX キックザカンクルー 平原綾香 ビーワィディー BYD ブログ拍手 電気自動車 バークシャー・ハザウェイ ブルーススプリングスティーン ミッドアメリカン 拍手機能 FC2ブログ フィッシュマンズ フリッパーズギター UA 忌野清志郎 FC2 長渕剛 テレビ東京 

最新トラックバック

WTI原油先物チャート

RSSフィード

フリーエリア


FC2Ad

セブン-イレブンネット
セブンアンドワイ
TSUTAYA online
アウト・オブ・ザ・マネー/アクティブ運用/アセットアロケーション/アット・ザ・マネー/アメリカンタイプオプション/歩み値/安定操作取引/イールド・カーブ/板/委託手数料/委託保証金/委託保証金維持率 /板寄せ方式/一部指定/一般気配/一般信用取引/イブニング・セッション/イベントスタディー入れ替え取引/インカムゲイン/インサイダー取引/イン・ザ・マネー/陰線/インデックス売買/売り越し/売り特別気配/受渡決済/受渡決済値段/受渡適格銘柄/内出来/売残高/売建玉/売出し(株式の)/エクイティ関連債/エドガーシステム/追証/大型株/大引け/押し目買い/オーバーアロットメント/オプション取引/終値