誰か教えて!投資信託

投資信託ブログ 2007年投資の道に脚を踏み入れた初心者が、投資信託に絞り、世界同時株安に耐えつつ、主にアジア系投資信託の分配金運用により、夢をリタイアに設定した危険な投資信託ブログです。初心者の教えて投資信託ブログ、目指せリタイア分配金生活!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投資家とサラブレッド「世界同時株安Ⅱ編」 07/27

あは^^;ついにやってきましたね・・・2回目が。

最近のアメリカと中国の過熱ぶりから、いつ来るか、いつ市場が反応するか、実は毎週気になっていました。

年内にもう一度はあるでしょうね・・・

さて、前回は1週間以上続きましたが、今回は、まず今晩発表の米国の4─6月期国内総生産(GDP)に注目です!
1─3月期のプラス0.7%に対して、予想はプラス3.2%
この発表に市場がどう反応するか!がカギでしょう

 
では、過去を振りかえってみると・・・(おぞましいのであんまり思い出したくはないのですが・・・)

2月末の世界同時株安!

その後の3月下旬~5月にかけての盲爆上げ・・・これは、一時的なロウバイ売りから、冷静に戻った時、世界経済は元気だ!と誰しもが気づいたことからです。

 ただし、日本株は除く!

 今回も世界経済は依然堅調ではないでしょうか

 米経済は企業収益が堅調なうえ、アメリカ大統領選があります!
かならず、選挙前後は景気対策を打ってきます。

もうひとつに、アメリカ金利の低下です。米10年債金利は4.79%に低下というはなしです。

中国は投資過熱対策に金利を上げて貯蓄戻しに必死ですが、アメリカでは低下傾向にあり、株式市場からの資金の撤退は考えにくいです。

ただ、2月の世界同時株安と大きく異なるのが、「サブプライム問題の顕在化」です。
 
サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン) 問題が顕在化とは、ヘッジファンドや欧州の大手銀行も巨額のトレーディング損失を計上し、市場では損失はまだ氷山の一角に過ぎず「0.5%しか明らかになっていなかったものが、ようやく5%明らかになった程度」らしいです。^^;

しかし、これでアメリカ経済が今揺らぐほどファンダメンタルが弱いとは思えません。まー市場の不安感はしばらくは残るかもね^^;

さて、さて、以前私の記事で、80万円あるが、上がって使えないお話を覚えていますか?・・・じつは、あれ、その後すぐ買っちゃいました^^;ですから投資金額は増えています。

でなにが言いたいかというと、まもなく追加投資資金が手元に来ます。(ただの貯金の解約ですが・・・)

で、本当になにがいいたいかというと・・・

「投資家とサラブレッド」はよく似ているということです。

え?え・え・え???

















「カイバ」が好き!


←←← モリモリ食べて大きくなってね。


 

危ない投資信託 07/26

サーチワード(6月前半戦)


投資信託編

第1位:危ない投資信託・・・14回

第2位:投資信託は危ない・・・6回

オープン投資基準価格 見方 3
教えて投資信託 3
投資信託とは 3
投信基準価格の見方 3
ドルコスト平均法 さわかみ 2
一押しファンド 2
基準価格とは グロイン 2
教えて 上がる ファンド 2
投資信託 基準価格の見方 2
投資信託 試算 2
道銀投資信託 2
毎月決済形投資信託 2

なんと、1位・2位併せてほとんどが、危ない投資信託です。^^;

この危ない投資信託でヤフー検索すると第7位にわたしのブログが表示されます。^^

なにか、わたしのブログは危ないのでしょうか^^

たしかに、投資ファンドのほとんどがアジア関連でリスクが高く危ないのは山々ですが・・・^^;

しかし、何度も書いているとおり、投資信託を買うなら、今・今・今
上がるファンドはと聞かれたら、中国の香港系ファンドとしか言いようがありません。

ベトナムを含むVISTA系ファンドも登場し人気をはくしていますが、そのベトナムがこのところ軟調で、まだまだ投資環境としては成熟していない事を露呈しています。

まだまだ、中国なのです!

将来を予見してみてください!

我が国日本が中国に負けたくない気持ちはわかります!

が、投資は別物とゆうことですね・・・投資の目的がなにかということです。

よく株式投資初心者向けに、「株式投資は、株を通じてその会社を応援するようなもの」だから応援したい会社を買ったらどう?
などとありますが、説明の気持ちはわかりますが・・・笑ってしまいますね・・・

かわいい子には旅をさせよ!とありますが、はっきり言って「投資信託は安全です!」

高い手数料や報酬を払っているのですから当たり前です!

え、下がってるファンドを持ってる?

それは、銀行や郵便局や証券会社窓口等で「いいなり購入」したものではないでしょうか?
自分で調べて買ったものなら、まず9割は下がりません。^^;

下がっても即解約できます。これが株だと、買い値がつくまで、ズル下がりとなり危険です。

だから、安全な投資信託の中で、少々危険な危ないファンド、中国ファンドに行かなくしてどこ行くの?って感じでしょうか・・・

分散投資!追加型投資信託は、現在の生活に不満なく、長期に資産を増やしたい人向けです。

わたしの様に、早期リタイア!分配金生活・投資生活をお考えの方は、現在の主流を中国系ファンド・そして将来のために少しは他のアジアファンドを組み込み、日本の小型株が調子を戻したとき!日本の小型株ファンドを注入するべきだと思っています!

これからも、危ない投資信託ファンのみなさま、よろしくお願いしますね^^;
←←← でっかい花火を打ち上げよう!

強靭な香港! 07/19

「感動した!」

本当に、今日の香港市場・東京市場には「感動した」


予想通り、「ニューヨーク市場は下落」、パーナンキさんも懸念を表明

これは><;と、素人投資おじさん「FLIPS]は予想したにもおかかわらず、ニューヨーク市場の後場の動きに好感を得たのか、「東京市場」は、


投資用語で「織り込み済み」ホリエモン用語で「想定済み」だったと押し目買いの動きが出て反発!

香港市場も同様で、数日後の「金利引き上げ」の「マクロ抑制」までも織り込んでの反発!!!

これには、胸をなでおろすどころか、

感動した!」


しかしながら、一部の経済通は、「まだまだ、政府のマクロ抑制」で最大15%程度の「香港市場の調整を覚悟」するべきだ・・・との見方も出ている。

「大きなお世話だー!」といいたい。

←←← 今日はひと際夜景がきれいな香港に乾杯!

神様・仏様・アメリカ様! 07/18

短期的に見て、今晩のニューヨーク市場がにやや警戒感・・・

 昨夜のNY市場は連日で史上最高値を切り上げたものの、引け後のシカゴ先物取引システムでは、ナスダック100株価指数先物や、500株価指数先物が一転して反落。

 これを受けて日経平均が200円超の下げを記録するなど・・・

今晩のNYが崩れる」「今晩のNYが崩れる」「今晩のNYが崩れる


とささやかれています。

ということは・・・


明日東京が壊れる」「明日東京が壊れる」「明日東京が沈没する

そして

明日香港が・・・」「明日中国が・・・」「明日世界が・・・

怖くて書けませんでした。^^;

やはり週明けが軟調な場合の1週間はこわいです。



 まさに、今夜のニューヨーク市場は6月経済統計(CPIや住宅着工件数など)の発表を控えているだけに、フタを開けてみるまで分からないとはいえ、短期的な米株の調整を覚悟しておく必要があるかもしれません。

 一方で、他に香港マーケットに与える影響といえば、20日引け後あたりの利上げ発表という観測が一段と強まってきました。

 
 また、全国人民代表大会(全人代)関係者が中国経済の過熱感を指摘し、調整策の強化懸念が投資マインドを冷え込ませる可能性もある。

 ただ、全人代の関係者が言ったことは、過去にも書いたとおり、ゆるやかな経済発展を望むための方策である。

「ニューヨーク市場」の健闘を祈るのみ!!!!!!!

でも、こーゆーのいやだな・・・なんかいやだな・・・

あくまでも短期!短期! 損気は吞気で・・・

「香港はそんなに弱くない!!!!!!!」

/////////////結果が出つつあります。!///////////////////////////


NY市場 米指標はほぼ予想通り、バーナンキ証言待ちへ
2007/07/18(水) 21:44

[先程発表された米住宅着工件数、建設許可件数、消費者物価指数など
一連の米経済指標は概ね予想通りとなった。
指標発表直後のドルの反応は限定的となったが、ドルを買い戻す流れは続いている。
市場では23時のバーナンキFRB議長の議会証言が意識されているようだ。
今回の議会証言は半期に一度開催される金融政策に関する説明で、
金融政策の方向性を判断する上で重要な指針になるとみられている。

「たのんますよー・パーナンキさん!^^」

←←← ニューヨーク祈願祭実施中!

 

アジアに潜む「魔法のテクニック」Ⅳ 07/13

今週はずーとズーと忙しくブログ更新もままなりませんでした^^;

仕事の方は、家族のあたたかい援護射撃もあって、ようやく一段落しました。^^

まー更新できなかったけど、香港も半ば一休みしたようで、それはそれでよかったと思います。

怖いのは、アメリカ主導の為替相場から抜け出せない点ですね・・・
ニューヨーク市場も最高値更新となると・・・少し不安です。
なんせ、わたしは大のアメリカ嫌い!ですから^^;

中国を信用しているわけではありません。

がしかし、投資環境とした場合、まだまだベスト環境ということです。

中国投資に詳しい人にはおのずと知れた「初心者情報」として、オリンピック・上海万博があり、またまた初心者情報ですが、

北京オリンピック=東京オリンピック

上海万博=大阪万博ということです。

日本はこの2大イベントをこなし、世界に認められ高度経済成長をはたしました。

では、中国はどうなるの?想像してください!

だれの目にも、統計的にも、十数年後、日本を抜くことは間違いのない事実なのです!

 あえて書きませんが、ここにこそ!基本の魔法のテクニックが存在するのです!!!!!

まだまだ続きますよ!この「シリーズ」^^

←←← 投資の台風情報発信中!

香 港 物 語 第3幕!!! 07/05

こんばんわぁ~

「明るい投資信託」の時間です!

今日のトップニュースからお届けします。

ニュース第1弾!

『QDII(適格国内機関投資家)境外投資管理施行弁法』が5日施行され、中国の証券会社やファンド管理会社による資金公募と海外投資が解禁された。

 銀行、保険会社に対する解禁に次ぐ措置。海外投資の窓口となる香港の業界関係者は、QDIIの範囲拡大により、同じ中国企業の香港上場H株と中国大陸上場A株の価格差縮小や、香港、中国両市場の連動性が高まるとの見方で一致している

そして、今日の中国ニュースの「力強い言葉」!!!

「本土軟調、香港堅調」の法則が適用

「本土から流出する資金によって香港の需給が支えられる――というシナリオは、まさにここから本格化」

「利益確定売りを吸収する勢い!」

「香港が世界で真っ先に恩恵を享受する「香港物語」の第3幕は、まさにこれからだろう!」

この言葉群を証明する!ニュース第2弾!

中国の国有四大商業銀行のひとつ、工商銀行は2日、中国初の人民元建て海外証券投資(QDII)商品「東方之珠」の募集額が、5月29日の発売後1カ月で44.5億元となり、国内で発売されるQDII商品の最高額となったと発表した。

 「東方之珠」は、募集資金の50%を香港証券取引所に上場する中国企業や、大型株、IPO銘柄に投資。残りをアジア地域の固定収益当投資に充てる。

shouken

←←← 香港証券取引所にカンペー!

アジアに潜む「魔法のテクニック」編Ⅲ 07/05

 ようやく、久しぶりに、わがブログにも「明るい投資信託」が蘇ってきました。^^

 2日連続の香港市場の続伸!!これで、水・木と基準価格の爆上げは約束されました。残る今週はあと1日!頼みます!
って、ようやく織り込み済みの予想が陽の目を見た様相となってきました。
 2日程度の短期な喜怒哀楽予想ではなく、あくまでも中長期の展望ですから、アジアファンの皆様!まだまだ行きましょう!

 では、何故、そこまでアジア投資に注目するのか!

わたしは、多くのアジア投資家に出遅れること少なくても3年・・・以上出遅れたわけですが、まだまだ投資環境は残っています!

残っているというより、超有望です、3年分は追い付けませんが、人をうらやんでもしかたありません。
それは、運命ですから、自分にできる最良の道を模索し進むだけですね^^;。

さて、前置きが相当長くなりましたが、中国(アジア)の優位性!香港の優位性のもうひとつに、「マカオ」があります。

マカオは、最近、ラスベガスを抜いて世界一のカジノ王国に変貌を遂げつつあります。来年以降、ビッグプロジェクトの山積み状態なのです!

では、「マカオ」のご紹介!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 マカオは、中国東南部の沿海、珠江デルタの西岸に位置している。人口約45万人、総面積はわずか25・8平方キロ。
 ポルトガル領植民地であったが、1999年に中国に返還された。
 マカオは香港と同じく「特別行政区」となり、2049年までの50年間一国両制度のもとで資本主義制度を維持することになる。

 主要産業はギャンブルと観光。
 
大陸経済と一体化が進む

 2003年、香港に続いて中国との間でCEPA(経済貿易緊密化協定)を締結。香港と同じく2004年1月1日から発効。
 マカオから中国本土への輸出について、関税の大半が撤廃され、その後もCEPAは拡大。大陸との経済一体化が進んでいる。
 
 また、2002年からは、それまで地元の財閥が独占していたカジノ経営権を外国企業などに開放、香港や米国資本のカジノリゾートの進出が相次いだ。
 2006年のカジノの売り上げは米ラスベガスを抜いて世界一となるなど、大陸からの観光客によるカジノブームで好景気が続いている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国株を牽引してきたものに、有名なのは「オリンピック関連」「上海関連」が有名ですが、これからは「マカオ関連」と言われています。

でも、一番優位なのは、昨日も書いた「需要と供給」だとは思いますが・・・。

ということは、中国にはまだまだ、野球でいえば、切れ目のない打線が「株・ファンド」でヒット・ホームランを打ち続けてくれるということです。^^。

それが本格化するころ、真の魔法のテクニックがまた舞い降りるでしょう
xxx



←←← マカオで美酒!カンペー!

アジアfanが泣いて喜ぶ 07/04

とりあえず、昨日の基準価格の結果です。

BBB


7月2日と似たような結果ですが、ブラジルが上げ、インドがさげました^^;中国はあいかわらずの下げ相場です!

しかし!!!

遂に、お待たせしました!!!アジアファンの皆様

昨日、香港相場が週明け爆上げしました^^。

アメリカ相場主導の上げですが・・・

週明けの上げは、今週の安定を占えるものだと思っています^^;

今日の基準価格はお祭り騒ぎでしょう。

そして、今日も香港相場が安定なら、夕方には、セブンイレブンでプレミアムモルツを1本多めに買いましょう^^;きっとおいしいですよ^^
となりのK&Mさんのブログによると、かの有名なジム・ロジャースとかいう投資家も中国をまだまだ推奨しています。

しらべたら、2014年までは最低でも大丈夫v^^vだそうです。わたしもそう信じています!!!

しかし、気になる一言も言っています!「他のアジアは、総じて不安定!他のアジアのポジションを撤退したと・・・><;」

言わんとするところが、わかるだけに気になります!

が、こちらは信じません!。

占いと一緒で、参考にはしますが、いいことは信じ、悪いところは風に流す!
所詮、こちらは「ファンド」ですから、ジムロジャースのような大口投資でもないですしね・・・^^;

←←← 「男まつり開催中!覗いてみてね。」

アジア分散型で大暴れ! 07/03

さあー週明け火曜日!
今週は、思わず香港が月曜日お休みだったので、今日からスタートだ!

香港にとっていい休養となったかな^^;

ところで、昨日の基準価格の推移・・・

こんなん、なってました^^;(MY持ちファンドですけどね・・・)

aaa


よく、ポートフォリオ組む上で、分散投資がいいですよ!
なんて言われますよね・・・(株・投資信託・債権・貯蓄)とか・・・

投資信託の中でも、日本・アメリカ・アジア・リート・ヨーロッパ・債権・分散型とか・・・

わたしは、欧米・日本が好きでないので、BRIC、VISTAばかりですが・・・

香港が調子悪いとき、たまに、月に3・4日はこういう結果になって助けてくれます。

特に、最近インドがいまいちですが、インドは、独自の動きをするので、インドが上げた時はほんと助かりますね^^。

小さいアジア分散型のFlipsでした。^^;

さあ、あとは今日の「香港」に大注目だ!!!

←←← 男にしてくれてありがとう!「男まつり」だ!!!

第1位:ピクテプレミアムブランド 07/01

サーチワード(6月前半戦)

多くの皆様いつもありがとうございます。

わたしのブログがお役に立っていないことを深くお詫び申し上げます。

しかし、来ていただいたからには少しでも楽しんでいただけるブログづくりを心がけています。

なんでもいいんで気軽にコメントしてくださいね。^^

投資信託銘柄編

@時事情報 ノムラ日米リート 2

DIAM VIPフォーカス・ファンド 2

HSBCグローバル インベストメント ファンドアジア 2

HSBC中国株式ファンド 1

JPM・VISTA5 フォーカス・ファンド 4
VIP 投資信託 ファンド ブログ 1

vista5 株式投資信託 2

グローバル・ハイインカム・ストック・ファンド 評価 1

グローバルソブリン 早期リタイア 1

ダイワ・アジア新興国株ファンド 評価 1

ダイワ中国ファンド 1

ドイチェ グロイン 1

トルコ 投資信託 1

ネクストイレブン 投資信託 1

ノムラ 日米REITファンド 1

ピクテ グロイン 基準価格 1

ピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド いつ買う 1

ピクテグローバルインカム 9


ピクテプレミアムブランド 10

三井住友インド・中国オープン 今日の株価 1

投資信託 ピクテプレミアムブランド 2

不労所得日記:ノムラ日米REITファンド 1

野村Jリートオープン 2

野村グローバルリート 3

 | HOME | 

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

フリーエリア


ジオターゲティング

最近の記事

月別アーカイブ

拍手

拍手する

最近のコメント

プロフィール

FLIPS

Author:FLIPS
ご訪問ありがとうです!投資信託に絞った投資信託ブログです。投資信託仲間募集中!
なにか、コメント等残してくださいね^^
相互リンク募集中です!ひと言コメントしてください。
SEO対策:投資信託

ユーザータグ

投資信託 酒井法子 運用 マネー 確定申告 預金 金持ち 投資  節約 貯金 吉田拓郎 ベトナム シオン 押尾学 中島みゆき 配偶者控除 福山雅治 オーバーウェイト ニュートラル アンダーウェイト インフレ率 オイルマネー 青山テルマ 騰げ 浜田省吾 SEAMO 佐野元春 騰げ相場 ボニーピンク 非流通株 Theme ファイナルファンタジー 絢香 タイ エコスタイル エコ ロックアップ 機械的投資法 MOTHER 母の日 ファイト 特需 インフレ対策 シーモ 危険な投資信託 長期投資 投資成功の法則 短期投資 リタイア インデックス投資 アクティブ投資 収益の法則 香港相場 中国投資 投信 利益確定 収益確定 投資戦略 投資判断 分配金 不労所得 CP チベット SION とうし 急騰 トウシ 危ない投資信託 インフレ キャッシュポジション 分配金落基準 再投資 2倍株 下落相場 続伸 新日本人 派遣社員制度 派遣社員 派遣 塩漬け 合成着色料 全人代 ファンタ 住宅取得控除 医療費助成制度 恋空 アイのうた 福井舞 LUCKY オバマ デフォルト バフェット Blankey Jet 大沢あかね 佐藤優 ディシディア 安全地帯 ライブ 紗栄子 整形外科枕 ガンダム無双3 さくらんぼ小学校 ひとつ屋根の下 矢田亜希子 City 子供手当 扶養控除 岡田克也 民主党 だんだん 六子 唐戸 野武士 個人投資家 馬関まつり 稲垣潤一 甲斐バンド 夏のクラクション 巨額投資家 ギャンブル ふたりの歌 酒匂川 久米宏 ET-KING ファンドマネージャー 信用取引 FX キックザカンクルー 平原綾香 ビーワィディー BYD ブログ拍手 電気自動車 バークシャー・ハザウェイ ブルーススプリングスティーン ミッドアメリカン 拍手機能 FC2ブログ フィッシュマンズ フリッパーズギター UA 忌野清志郎 FC2 長渕剛 テレビ東京 

最新トラックバック

WTI原油先物チャート

RSSフィード

フリーエリア


FC2Ad

セブン-イレブンネット
セブンアンドワイ
TSUTAYA online
アウト・オブ・ザ・マネー/アクティブ運用/アセットアロケーション/アット・ザ・マネー/アメリカンタイプオプション/歩み値/安定操作取引/イールド・カーブ/板/委託手数料/委託保証金/委託保証金維持率 /板寄せ方式/一部指定/一般気配/一般信用取引/イブニング・セッション/イベントスタディー入れ替え取引/インカムゲイン/インサイダー取引/イン・ザ・マネー/陰線/インデックス売買/売り越し/売り特別気配/受渡決済/受渡決済値段/受渡適格銘柄/内出来/売残高/売建玉/売出し(株式の)/エクイティ関連債/エドガーシステム/追証/大型株/大引け/押し目買い/オーバーアロットメント/オプション取引/終値