誰か教えて!投資信託

投資信託ブログ 2007年投資の道に脚を踏み入れた初心者が、投資信託に絞り、世界同時株安に耐えつつ、主にアジア系投資信託の分配金運用により、夢をリタイアに設定した危険な投資信託ブログです。初心者の教えて投資信託ブログ、目指せリタイア分配金生活!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

山口美江と恋の告白 03/09

元祖バイリンギャル」タレントの山口美江さんが亡くなられました。

ご冥福をお祈りします。

わたしにとっては、元祖バブル的女性で、その華々しい姿は当時魅力的でした。


さて、今日日本株は10,000円の大台を伺いました。

恋で言えば、好きで好きでたまらない女性にようやく愛の告白をした状況でしょうか・・・

「好きです、つきあってください!」

すこし、いなされましたが、それは素ぶりであってソブリンではなく、結果が楽しみです。


あなたの答えが日本を、世界を救うかも。。。



おいらを救ってください!!!

「本当は、本当に好きなのは、私の方です!」と・・・

いざ再出発の時! 03/23

今日の東証はとうとう壁の8000円を突き抜けて桜さく抜きぬける青空の如く舞い上がった。

特に、米金融安定化期待を背景に買われ、アメリカ市場先物指数やアジア株高、円高の一服などを理由に金融関連株を中心に買いあがった。


一方の香港市場も急反発して取引を終えた。

米政府が23日に発表する予定の不良資産の買い取り計画に期待感が高まったほか、この日の中国本土株の続伸や、中国政府による追加景気刺激策への期待感などで、なんと資源株、輸出関連銘柄を中心に急騰しました。が、H株指数は8000ポイントには届かなかった。

でもでも、久々の急騰である。


こんな日に落ち込んでいるのは、陣内智則を代表とした後悔組ぐらいのものでしょう。^^;


今の市場は、震撼するバッドニュースが出ない限り、悪いニュースにはなれており、小さな明るいニュースが逆に目立つ状況です。

つまり、そのわずかな春の兆しを喜び、わーーと咲きでた野の花を微笑みながら摘んで、春の感触を楽しんでいる家族の団欒のようなものでは・・・と思っています。


さて、わたくし事ですが、3連休に、これまで噂されてきた職場への不安、その落ち込んだ気持ちを払拭するために大枚をはたいて・・・

靴やら鞄やら一新しました^^なんか、喉につかえたものが取れたようで、これを身に付けて堂々と職場へ立ち向かう姿を想像していました。

本当に困って、落ち込んでいる時は、「環境を変える」ことの重要性を再認識しました!




が、翌日、なんと・・・・

その不安はどうやらほぼなくなりました^^;(噂は怖いものです。)ただ一部不安は残ってはいます。

かみさん、ごめんなさい。みなさんごめんなさい。福沢諭吉さんまたお会いしましょう^^;


これで、もう一年、ブログも頑張れそうです^^

ついでにこちらもよろしく!◆要注目ブログ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

気になるあの子と気になる指数 12/08

今日は日本市場も後場一気に上げて8000円を大幅に超えましたね^^

今日は喜びのブログ更新が多いでしょうね。

これを今日だけのものとせず、今後も頻繁に2勝1敗のペースで行ってほしいものです。


さて、おいらのメイン市場の週明けの香港株式市場も急伸しました。

香港市場もというよりは、日本市場が後場アジア市場に影響されてるんですけどね^^;

このように、日本市場も中国市場を重要視する展開の日が多くなることを望みます。

が、香港市場もまだまだアメリカと本土市場の両にらみなんで、日本市場に高望みはできません。


さてさて、話が横にそれました^^;香港市場の話です・・・

1、前週末の米株急反発を好感する買いが膨らんだ。(全世界共通)

2、8日から始まった中央経済工作会議での追加的な景気対策発表への期待感。

3、この日の中国本土株続伸

 ・預金準備率の年内再引き下げ
 ・事業税率の引き下げ観測(銀行株の上げ幅が目立った。)
 ・政府の金融緩和方針を受けて、資金繰り改善期待から不動産株

4、その他の要因
 
 ・個人所得税の基本控除額を現行の月2000元から3000元に引き上げる内容の改正案をまとめた。


この日の売買代金も連日の300億香港ドル台から600億香港ドル台に拡大した。



さてさて、実はわたしが気にしていたことが、現在おおむね、追いついてきました。

なにかというと、昨年香港指数が、10,000から20,000まで急上昇していったのですが、

その時に、14,000のあたりで日本市場の株価の14,000円を抜いたのです。

その後の日本市場も18,000円まではいきましたが、常に香港市場の指数のほうが上でした。


で、現在は、指数銘柄の入れ替えもあったので一概に比較はできませんが、

日本市場が8,000円を上下している頃、香港指数は6,000を上下しており、約2,000の数値の幅がありました。

が、その後中国の本格的な景気対策により、マインドが改善し、徐々に日本の株価に近づきつつあります。

現在日経平均株価指数8,329

現在香港市場H株価指数8,137 がんばれ香港!)


というように、毎日気になる香港指数なのですが、一方でわたしの心を射止めてる女性シンガーは・・

「六子」ということで、いつか紹介しましたが・・・

最近別の子も気になり始めました^^;(浮気者!)まったくタイプが違います。

アイのうた恋空ドラマTVエンデインテーマで最近注目を集めています。「福井舞

では、「LUCKY」をお聴きください!



迷走組入れ銘柄と42%急騰 11/10

ごぶさたしています。

今日は日本も香港も中国本土も爆上げで、いい週明けとなりました^^

さて、今日の香港市場で珍しいことがありました。

香港の主要指数には、ハンセン指数・とH株指数とレッドチップ指数とGEM指数とあります。

主要指数は、ハンセンとH株です。

この二つの指数に両方登録されている銘柄があること、どちらも大きな銘柄が主体であることなどから、いつも同じ動きと同様の上げ下げ率をしており、ハンセンの動きを見れば、H株もわかるというのが自分の中の常識でした。

ところが、今日昼休みにハンセン指数を見るとズル下げしており、あきらめ気味にH株指数を見ると爆上げしていました。

結局は、ハンセンは後場伸び、H株は上値が平行線であったため差は縮小しましたがそれでも・・・

・ハンセン指数+3.5%
・H株指数+9.0%でした。

原因としては、H株指数には素材系が多く、これらがこれまで爆下げしていたものが、中国建材に見られるように爆上げしてきたことでしょう。

見た目は9%ですが、中身はものすごいものがあります。

いつも上がる時のパーセンテージは、比重の関係がありますので、個々の上昇率はけっこうすごいんですが、今日は見たこともないほど、すごかったです。

1 中国建材 (建材メーカーかな?) +42%
2 馬鞍山鋼鉄 (鉄鋼大手)     +34%
3  安徽海螺 (セメントメーカー)   +31%
4  鞍鋼 (鉄鋼大手)          +27%
5 中国交通建設 (建設大手)    +21%
6  中国鉄建 (建設大手)       +20%

と、まー見た目は派手ですが・・・いままでが下がって値が小さいだけに上げるとものすごいパーセンテージになります。これもひとつの数字マジックではあります。

上昇原因は、中国政府が4兆元規模の景気刺激策を発表したこと。

中でも景気刺激策の恩恵を直接受けるインフラ、素材のセクターで上げ幅が目立ったということです。


 こういうふうに、景気刺激策で急騰し、外的要因で続伸し、実体経済がついてきたら・・・

待ち遠しいですね^^; 


さてさて、おいらの投資信託はハンセン指数銘柄を買っているのか、H株指数銘柄をかっているのか?

そんなことも知らないで、投資信託してるおバカ者です。^^;

でもたぶん大型銘柄主導なので、ハンセンだろうなー、ザンネン・・・

たのんますよ!ファンドマネージャーさん。高い手数料払ってんだから^^;

そこのねーちゃんも買うんかい! 10/28

今日の香港市場は急騰しました^^

といっても、昨日の大幅下落が戻っただけの自立反発!

「やいやい、いくらなんでも下がり過ぎやろ!今日は絶対上がる。おいらは買うぞ。」

「お、おまえも買うのか、負けてたまるかオッカサン!」

「お、東京も上げてきたぞ、本土も上げてきた!こりゃ買いだー」

「そこのねーちゃんも買うのか、お、中国人寿買うのか、え、中国移動も、ねーちゃんなかなか目のつけどころがいいねぇー」

「ねーちゃんいい臭いするねー、うーん?嗅いでみないかって?、そりゃ嗅ぎたいけど、そんな暇はないよ、今は買いだからね^^」

てな具合でしょうか?^^;(FLIPSのイメージまる崩れ)



決してFLIPSは飴玉抱えてる関西人ではありません。規律と野心家の長州は山口県人です。


今日のこの流れが伝染するでしょう。少なくとも明日は、日経先物、ユーロ、ニューヨークと・・・

明日どんな良報が流れるか、期待したいものです。


うーん、今日はなかなか書けない・・・愛の指先が動かない。

急騰したというのに・・・

まー数字マジックだから、指数が下がってると少し上げ下げしても+-は激しいからね^^;

しかし、最近ブログ病だから、一人でも待ってると思うと・・・

明日は気分ランランかも^^;

お宝の行方? 10/14

あらまーどこもかしこも・・・(14日朝)

香港市場+13%

ユーロ市場+10%

ニューヨーク市場+11%

これはこれは・・・^^;

今日は相当お金が入るぞー

逃げろ逃げろの暴落相場の逆で、入れろー入れろーの大買い相場

勝ち組みが少しでも勝ち幅を広げるべくパニック買いが起こるか!


あーあ、負け組は檻の外で指くわえとこ^^;

香港2日目頼みます!

さーみなさん、買ってください。

迷ってる暇なんてありませんよ!

さんざん下がってる間考えてきたでしょ・・・

え、考えてない・・・残念・・・

当たるも八卦

日本の市場はまだ焦土と化した更地だ。急げー!

歴史的記念日 第2弾 10/13

3連休が終わったどー・・・悲しい・・・が、今日は許そう!

それは、H株価指数:終わり値+13.28

まー数字マジックで指数が低いほどプラス数値は大きくなるけどね^^;

でも、今日開場はラッキーだったね・・・

どっちに転ぶのか内心不安だったけど・・・単純明快でよかった^^;

 

週明け13日の香港株式市場は急伸!

・前営業日に急落した反動から買い戻しが急速に集まった。

・G7が金融危機対策としての行動計画をまとめたこと

・この日の欧米市場の上昇が期待された

・香港政府が外貨準備を利用して相場支援に乗り出すとの見方が広がった

・中国大陸株が後場で急反発したこと


 その大きな要因の本土市場は・・・

・中国大陸株式市場で上海A株相場は7日ぶりに急反発し、上海総合指数は3.649%高

・銀行営業税の撤廃観測が浮上した

・12日に閉幕した中国共産党の第17期中央委員会第3回全体会議(三中全会)で、具体的な景気対策が発表されなかったことへの失望感から売りが先行した

・この日のアジアの主要株式市場の反発も支援材料だった。

・不動産支援策への期待感が浮上した

・米原油先物相場の下落を受けて航空株も物色された。

・上海・深セン両市場を合わせた売買代金は598.6億元で、前営業日の558.4億元より増えた。


市場はいつも先読みする。

※G7が金融危機対策としての行動計画をまとめたこと・・・これがコケると破滅

※失望感から売りが先行した・・・このままいつまでも出ないと厳しい。

※期待感が浮上した・・・裏切ると厳しい。

今度こそ、歴史的記念日になるか!


みんなー楽しい3連休だったか~い!くすぶってたらだめだよ~ん^^(げんきんなおいら^^;)

アメリカの英断・中国の決断Ⅱ 09/20

※この記事は9月19日に書かれたものです。(書きたいことが多いため、都合により公開を延ばしました。あしからず^^;)

今日は歴史的な日から2日目(仮定)


昨日のNYダウの高騰を受け今日はうれしい全面高でした^^

NYダウの高騰原因は

1、英国の金融機関株の空売り規制

2、米証券取引委員会がすべての銘柄に対してのカラ売りを18日から規制すると発表

3、6中銀(欧・日・米)による協調でのドル資金供給

4、ポールソン財務相による不良債権処理機関の設立構想を発表


によるものです。(そんなのみんな知ってるっちゅうの^^;)


一方の中国です。

9月15日、中国の中央銀行である中国人民銀行は

1、商業銀行の貸出基準金利(1年物)を0.27%引き下げ7.20%いわゆる利下げを発表しました。

2、市中銀行から吸い上げる資金量の比率を示す預金準備率も、9月25日から非大手金融機関に限定して17.5%から16.5%に下げると発表しています。


3、株式の売買時に一律課税していた印紙税を、19日の売買分から売却時のみの課税に改めると発表した。株式の購入時は徴収しない。税率は0.1%に据え置く。


そして香港市場のH株指数は・・・


なんと15%急騰となりました。^^

いままで投資を始めてから2・3度、10%クラスの急騰をみた気がしますが、今回が最高ではないでしょうか?


この一週間、すさまじいドラマを見たような気がします。

ほんとうにドラマや映画のようであってほしいと願います。

どんな恐いドラマや映画を見ても、これはハッピーエンドで終わったり、造り物だとわかってるから見れますもんね^^

まだまだ、1週間前に戻っただけですが、


週末がこんなんでよかったですね^^

今夜は少しおいしいビールが飲めそうです^^



母ちゃんのためならエンヤコーラ! 07/17

今日は言わずと知れた騰がり相場でしたね^^

ただ、香港市場は、本土が嘆いたせいで期待したほどではありませんでした。

でも贅沢はいいません。見事なプラスのスパイラルでした。

原油もあともう少しですね^^、前回もマイナスアタックを繰り返し、返り討ちに会いましたが、今回のアタックはどうなるのでしょう・・・

日本女子バレーの様に素晴らしい活躍と一時はやされても、結局は最下位とかになるんでしょうか。

栗原の止められても止められても打つアタックとなるのでしょうか?

しかし、わたしはバレーがあまり好きではありませんが、スポーツで一番注目することがあります。

それは、選手の「表情」です。

まもなく夏の高校野球も始まりますが、その時期プロ野球を見るきがなくなるのもこれに似ているでしょう。
野球の質が違うといえばそれまでですが、 「輝き!」を求めてるのではないでしょうか?


昨日アップした「SOMEDAY」の動画は見ましたか?

見てない方はぜひ見てください!見た方はもう一度別の角度から見てください。

あの動画の主人公はだれでしょう?

小田和正ですか?佐野元春ですか?

わたしの感じ方は「主人公は観客達でした

美しいひとたちのかたまりでした。

素晴らしくきれいで純粋なこころが表情にあふれでているのです。

特に綺麗な女性が3人くらいとコーラスの女性がたまりませんね^^;

ほら、そこの男性諸氏!いまプレイボタンを押しましたね^^

それよりも自分のこころをピュアに保つためのプレイボタンを押してください。そして、今日もしかめっつらする自分を反省してね^^;

わたしも昔、ギャンブルで大負けしたらすぐさま家に帰り、本を読みふけりました。

それは、ギャンブルで損失したお金を知性で補い、強欲にまみれた心を洗浄するためです。


投資で負けてへこむ顔なんて、世の中の人にとっては笑いの種でもあり、柿のタネにもなります。

投資で勝って喜ぶ顔も強欲にまみれ、汚い顔かもしれません。

要はなんのために投資をしているのか、人に言えるものがなければ、いくら投資信託が陽の目を見たとはいえ日本ではいささかグレーな世界です。

投資は結果が全てです。勝ち組になることが一番です。

そこに表情はいりません!

が、世の中は投資が全てではありません!

金持ち=素晴らしい人ではないということです。


ということは、 「投資をしている人ほど美しい生き方が求められる」 ということだと思うのです。

強欲にまみれた札束を並べた写真をかざし、今日も情報商材が横行します。

あなたにも、わたしにも、投資ともうひとつ安住の森が必要ですね^^


こころの洗浄にこんな唄はいかがですか?

昭和の名曲です。桑田佳祐のカバーで「ヨイトマケの唄」



「母ちゃん、おいら明日も投資がんばるよ!」^^;


パーフェクト! 04/23

いやー1日くらい利確を挟むかと思いきや、連日の3日間!

まさにパーフェクトな展開

それでもまだ香港相場H株指数は13000台!

つまり、今がまだまだ買い時なだけに、不安要素が薄れてる今、少しの良いニュースで数倍のエネルギーを生み出しています。

お金の整わないおいらは、指をくわえて傍観するのみですが、

これが指数20000まで行った振幅のエネルギーのほんの一片だと思うのです。

もし、明日にでも指数14000を超えるのであれば、多少上下して14000を平均指数として行き、

指数15000も!もうすぐです^^。

やはり、こんな時は、ポジティブシンキングで行きましょう!

そして今夜は飲みながら、こんな歌でも唄ってみませんか???




「パ・パ・パッパーフェクト

しなやかに訪れるか急騰相場??? 04/07

昨年の10月、香港相場は、今思えば異様な20,000ポイント到達を果たした。

そして、11月

大幅な下落が始まった・・・

最初は、「調整が来た!」と思った・・・

「18,000までは落して、再度20,000アタックか?」と思った。

しかし、これはただ単なる調整ではないと気付き始める。

「う~ん、サブプライムは8月の世界同時株安で決着したわけではなかったんだ・・・」

「あー、3度目の世界同時株安かー」

「20%下落はいたしかたないなー、20,000の20%で16,000は覚悟だなー」

年末、少し安定しかける・・・

そして年明け!

「ムード一変してくれ!」

ところが、「おいおい・・・・、世界同時株安って・・・・」

「世界同時株安っていうのは、一度戻して、次が来るんじゃないの?」

と思うほど、戻しもせず、再度の株安で下がるは下がる!

もう桁はずれなぐらい下がる!

自分でもよく耐えれるなと思えるくらい下がる!

連チャンパンチの4度目・5度目かと思えるほどの世界同時株安!

いや、これはもう世界同時株安ってレベルのものではない・・・

金融パニックそのものの様な気がする。


つまり、なにが言いたいか!

最初は調整と思った!

世界同時株安レベルと思った!

立ち直ると思った!

底なし沼だった!


そして20,000ポイントだった香港市場は、10,000ポイント台まで下がった!


しかし、これは単純な50%下落ではない!

これが単純な2分の1であれば、残りの10000ポイントも簡単になくなるという話になる。

しかし、だれが見てもそうはならない。

下にいけばいくほど底堅いというものだし、上(10000~20000)というのは欲望の泡のようにもろかったというだけのものである!


上で書きたかった事は、気づこうと努力しても、素人にはなかなか本質の流れに気づけない!という点である。


気づけないから、人は機械処理(何%上下で買い・売却)に頼り、それが結果を出している。



と・・・・・・・と・・・・・・い・・・・・・う・・・・・・・こ・・・・・と・・・・・は・・・・・・・

わたしが好きなのは、振幅・エネルギーである。

中国市場は、エネルギーに満ちあふれた市場である。

20000が10000になっても、依然信じている。

それは、エネルギーがあるからである。

振幅は、いつでも戻る振幅でもある!


下落に気づかない!!!


では、急騰も気づかない!!!

なぜなら、下落には「調整・同時株安・パニック」等さまざまな形容詞があるが、

急騰と書こうと、続伸と書こうと騰げ騰げと書こうと、なかなか長期を意味する言葉がないだけに・・・


下落に気づかないように、騰げ騰げ相場はもっと気づかないうちに


しなやかに進行するのではないでしょうか?


なぜ、しなやかにといいますと、

それは、下落相場から騰げ相場に移行するわけですから、過去の恐怖感が残るためとも言えます。


サブプライム モノライン 01/23

▼●◎●△◎▼▼●●◎△ 6勝10敗

香港は11%も急騰しました!

今日は、少しは胸のつかえが降り、歯が浮いた方もおられたことでしょう^^

よって、


本日、新たに気分一新ブログを再開しようかと考えたFLIPSですが・・・






昨日も書きましたよね・・・


「なにもない日、平凡な日々がどれだけ幸せな日か!」

わたしたちは痛感しなければなりません。


よって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










やはり、もうブログはやめたほうがいいかもしれません。

なぜなら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












書こうか、悩んだんですが、投資初心者救済のためのブログでもありますので、心を鬼にして書きます。



















「爆弾はもう1個あった!」




 昨日、緊急利下げで0.75%引き下げ、年3.5%にすることを決定しました。

今回のように実質の金利であるFFレートを定例のFOMC開催を待たずして緊急利下げを行ったのは、2001年9月に起こった米国同時テロの直後以来なのです。

つまり、今回の緊急利下げはFRBが金融市場の混乱に大きな危機感を感じていることを示していると思われます。

しかし、市場関係者は、緊急利下げだけで株価の急速な回復という楽観的な見方はしていません。

なぜなら、そこには、サブプライムローン問題とそれによる関連金融機関の赤字決算、そして景気後退。

そして、もうひとつの時限爆弾が用意されているからです。


18日のブッシュ大統領の景気対策への失望売りの陰に隠されたもう一つの時限爆弾











「モノライン」

と呼ばれる米国金融保証会社があります。

18日の失望売りには、これらの会社の格下げ発表があり、これが信用不安につながって金融機関の損失拡大が懸念されたと考えられます。

「モノライン」とは、証券化した金融商品などの発行者から保証料をもらい、金融商品の保証をする会社のことを呼びます。

証券化した金融商品に組み込まれた住宅ローンがあった場合、住宅ローンの借り手が支払えなくなった資金を保証する会社です。


 モノラインは、サブプライムローンを証券化した金融商品も当然ながら保証対象にしてます。このため、今回の問題の影響で、保証支払いが過大となって業績が急速に悪化しました。

そして、18日に米国大手モノラインのアムバック・フィナンシャルグループの格付けを最高のトリプルAからシングルAに2段階引き下げが発表されました。


 サブプライムローンを組み込んだ金融商品は高い利回りが魅力です。

が、金融機関が保有するためには格付けが高い必要があります。


それを支えてきたのが「モノライン」の格付けであり、これが引き下げられたことで、サブプライムローンを組み込んだ金融商品の格付けも低下し、金融機関の損失が拡大するという負のスパイラルが懸念されます。


このため、FRBは金融市場の安定の目的に、緊急利下げを行ったのではないでしょうか?


世界の市場から催促されて緊急利下げをしただけではありませんよ!アメリカですから^^;


 当面アメリカ市場は、金融市場の混乱を懸念する売りと追加政策を期待した買いで綱引きとなる可能性があり、株式市場の乱高下は続く見通しがあります。

たしかに、今回の緊急利下げ以外、定例の金利引き下げもありうるし、追加対策も用意される意気込みが報道されていますが、

やはり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











「公的資金の注入!」でしょう。


あとは、中国やね・・・

自力でたのんまっせ!


しかし、なんじゃらほい・・・^^;ヨーロッぺの下げは・・・トボトボト


←←←おいらも急騰して!

 | HOME | 

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

フリーエリア


ジオターゲティング

最近の記事

月別アーカイブ

拍手

拍手する

最近のコメント

プロフィール

FLIPS

Author:FLIPS
ご訪問ありがとうです!投資信託に絞った投資信託ブログです。投資信託仲間募集中!
なにか、コメント等残してくださいね^^
相互リンク募集中です!ひと言コメントしてください。
SEO対策:投資信託

ユーザータグ

投資信託 酒井法子 運用 マネー 確定申告 預金 金持ち 投資  節約 貯金 吉田拓郎 ベトナム シオン 押尾学 中島みゆき 配偶者控除 福山雅治 オーバーウェイト ニュートラル アンダーウェイト インフレ率 オイルマネー 青山テルマ 騰げ 浜田省吾 SEAMO 佐野元春 騰げ相場 ボニーピンク 非流通株 Theme ファイナルファンタジー 絢香 タイ エコスタイル エコ ロックアップ 機械的投資法 MOTHER 母の日 ファイト 特需 インフレ対策 シーモ 危険な投資信託 長期投資 投資成功の法則 短期投資 リタイア インデックス投資 アクティブ投資 収益の法則 香港相場 中国投資 投信 利益確定 収益確定 投資戦略 投資判断 分配金 不労所得 CP チベット SION とうし 急騰 トウシ 危ない投資信託 インフレ キャッシュポジション 分配金落基準 再投資 2倍株 下落相場 続伸 新日本人 派遣社員制度 派遣社員 派遣 塩漬け 合成着色料 全人代 ファンタ 住宅取得控除 医療費助成制度 恋空 アイのうた 福井舞 LUCKY オバマ デフォルト バフェット Blankey Jet 大沢あかね 佐藤優 ディシディア 安全地帯 ライブ 紗栄子 整形外科枕 ガンダム無双3 さくらんぼ小学校 ひとつ屋根の下 矢田亜希子 City 子供手当 扶養控除 岡田克也 民主党 だんだん 六子 唐戸 野武士 個人投資家 馬関まつり 稲垣潤一 甲斐バンド 夏のクラクション 巨額投資家 ギャンブル ふたりの歌 酒匂川 久米宏 ET-KING ファンドマネージャー 信用取引 FX キックザカンクルー 平原綾香 ビーワィディー BYD ブログ拍手 電気自動車 バークシャー・ハザウェイ ブルーススプリングスティーン ミッドアメリカン 拍手機能 FC2ブログ フィッシュマンズ フリッパーズギター UA 忌野清志郎 FC2 長渕剛 テレビ東京 

最新トラックバック

WTI原油先物チャート

RSSフィード

フリーエリア


FC2Ad

セブン-イレブンネット
セブンアンドワイ
TSUTAYA online
アウト・オブ・ザ・マネー/アクティブ運用/アセットアロケーション/アット・ザ・マネー/アメリカンタイプオプション/歩み値/安定操作取引/イールド・カーブ/板/委託手数料/委託保証金/委託保証金維持率 /板寄せ方式/一部指定/一般気配/一般信用取引/イブニング・セッション/イベントスタディー入れ替え取引/インカムゲイン/インサイダー取引/イン・ザ・マネー/陰線/インデックス売買/売り越し/売り特別気配/受渡決済/受渡決済値段/受渡適格銘柄/内出来/売残高/売建玉/売出し(株式の)/エクイティ関連債/エドガーシステム/追証/大型株/大引け/押し目買い/オーバーアロットメント/オプション取引/終値