誰か教えて!投資信託

投資信託ブログ 2007年投資の道に脚を踏み入れた初心者が、投資信託に絞り、世界同時株安に耐えつつ、主にアジア系投資信託の分配金運用により、夢をリタイアに設定した危険な投資信託ブログです。初心者の教えて投資信託ブログ、目指せリタイア分配金生活!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

毎月分配型投資信託は危険がいっぱい?NO3 05/27

NISA(少額投資非課税制度)制度がスタートし、手続き開始初日の申請件数は約358万件と、投資家の関心の高さが表れた。NISAを機に投資デビューする資産形成層も多いとみられるが、何に向かうのでしょう?

って、決まってるよね。毎月分配型投資信託。

ダンットツ人気だし、ダントツ人気なのは、初心者に受け入れ安い、初心者にわかりやすい、初心者にリスク回避しやすいと思われやすい・・・ということ。

でも、専門家に言わせれば、毎月分配型はNISA向きでないらしい。

その理由に

 1つ目は、分配金の受け取りにおいてNISAの非課税メリットを受けられない可能性がある。

購入した基準価格以上の普通分配金は課税対象だが、元本割れの分配金は特別分配金と言われ、元本を取り崩して支払われる分配金であることから、本来非課税であり、元本を取り崩し続けるようなファンドでは、NISAが非課税メリットを享受するために生まれた制度であることから、そのメリットを享受することができない。

 2点目は、受け取った分配金を再投資した場合に、もともと非課税分配金である可能性があるにもかかわらず、わずかな非課税枠を消費してしまうことだ。

再投資分も含め年間の投資額が非課税枠の100万円を超えると、その分は一般口座・特定口座で投資されることになり、課税対象になってしまう。

こうしたことからすると、長期にわたり分配金を継続的に再投資したい投資家にとってNISAは使い勝手がよいとは言えない。

 毎月分配型がNISA向きではない他の理由は、複利効果の問題もある。この問題は苦手で好きではないので割愛するけど・・・

要は、これほどこのNISA制度を国の方針?に乗り活用した人がわんさかいる以上、たこ足分配型投資信託の旧来参加者はある意味だけど救われたのかもしれない。
しかし、おいしい部分だけこの参加者にもっていかれたのかも・・・

つまり、NISA参加者は普通分配金であるにも関わらず、旧来参加者は特別分配金・・・

しかし、投資信託の末路、償還は免れる、つまり投資参加者が多い=投資信託の純資産額が多い。

基準価格が下がってもたこ足を切る資金が次次と入ってくる。

まるでマルチ商法の世界がたこ足分配型毎月配当の投資信託の世界ではないかと思っている。

では、また今度・・・続きを。



今日、君の事実を知った。

少し喜んだ。君の未来のために。

でも、本心は・・・君を奪いたい。

 

毎月分配型投資信託は危険がいっぱい?NO2 05/26

 今日も基準価格は爆上げしていました。うれしい限りですが、少し怖いですね。

こんな状況でも、基準価格が一向に上がらないのが毎月分配型投資信託。むしろ下げてるんではないでしょうか?

何故なら、毎月分配型投資信託は、債権型が多いのが原因?(個人的見解)

私の素人考えでは、債権型の場合は不景気に強く、好景気に弱い・・・

まして、悪い債権型の場合はハイイールド(格付機関によってBB格相当以下の格付されている高利回りの債権、
高利回りなのですが、信用リスクが高く、投機的債権と言われます。)の様に好景気の場合一定の収益をあげます。
これにより、信じられないような分配金を毎月配当しています。(毎月200円)=年間2400円

こんな配当を投資信託の収益から出していれば、基準価格は減少しませんよね・・・

イマイチ基準価格が上がらなかったり鈍化したり減少していたりしたら、運用報告書を凝視しましょう。

必ず、たこ足分配です。

続きは、また・・・


今日も素敵な君に会えた気がしました。

君の素敵な笑顔と脹脛はタコ足でもありえませんし、僕に夢を魅させてくれる存在です。

明日もまた・・・!

毎月分配型投資信託は危険がいっぱい?NO1 05/25

 ここまで景気が戻り基準価格が暴騰すると、中々再投資が難しいですよね。

これが景気がバブルの時の悩みのたね。

でも、色々あたれば、基準価格が8,000円未満のものも結構あります。

そのほとんどが、毎月分配型の投資信託。

でも、この景気がいい時期に基準価格がそんなに低く、特に5,000円を切っているもの、本当に大丈夫?

そう、素人でも思ってしまいますよね。

そんな毎月分配型は、それでも50円以上の分配金を払っています。

儲かっているものからの支払であればいいのですが、身を削っての支払ではないですかね・・・

俗にいう「たこ足分配」、「たこ足配当」

こうなると・・・先行き、怖~い。

そうなる前に、あなたに相談したい。ひと目あなたの瞳を見て、説明したい。

いまの僕の現況を・・・

続きはまた・・・

為替の失敗その1 10/25

私が素人投資家として当初大失敗したのが為替の想定です。

為替を甘ーく見ていました。詳しくは今度書きます。

「為替なんてわずかな変動なんだから、いくら注意書きに書いてあったって気にしない、気にしない」


こんな感じですから、企業だって大変です。


逆に言えば企業だって読めないもんを個人投資家が読めるわけがない、まして素人投資家に。


ということで、今日の一番ニュースは、民主党が地方選に敗北したことでも、奄美大島の赤ちゃんでもなく、

トヨタが想定為替レートを1ドル80円に下げたことでしょう。


トヨタは1円円高が進めば300億円の損失と言われていますが、わたしの損失はいかほどでしょう?

想定為替レート
 企業が決算の見通しを策定する際、事前に予測するドルなど外国通貨に対する円の為替レートのこと。

わたしを元気にしてください。
↓                      ↓                        ↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ


なぜ投資なの?なぜ投資信託なの? 08/25

最近、酒井法子とか押尾学とかマイケルジャクソンとか薬物が賑わってて、わたしのつまらないブログでも取り上げてみました。


「な、な、なんなんだ!このブログは?、投資信託のブログじゃないのかよ」と驚きや愕然や失望やいろんな思いを抱かせてしまったかもしれません。



しかし、原点、「なんで、投資をするの?」


「なんで、投資信託をするの?」

ってとこに結びつきます。



結局は人生ぶれると、薬物などのように逃げに回ります。

少しでも、悲しみやどん底や・・・そんなことを味わったことがある人には感覚が伝わるかもしれません。


ほんのわずかな日常のストレスさえ、たばこを吸い、晩酌に逃げてしまいます。


投資も、儲かって収益があがっているうちは有頂天です。

それが、今回のように、初心者にとってまったく知らない、経験知のない下げを経験し、何百万という含み損を抱える。

勝っているときも何百万という含み益を得る。


自分は何のために投資をしているのか?


楽な生活がしたいから・・・


その程度のあいまいな意思では薬物のようにこけてしまうかもしれません。


ゆるぎない意志があるのか、やはり確認しておく必要があるでしょう。

少し相場が安定して、こころの時間がある時にこそ確認しておくべき事項だと思います。


よく、家庭問題で聞かれるでしょ?

「どのくらい家族の会話をしていますか?」って^^;


それと似ているかもしれませんね。


共感してもらえたかな?こちらは共感できると思います。
↓            ↓          ↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投資の歯車は自分が背負っている 01/26

あなたの投資信託は大丈夫ですか?


「大丈夫じゃない!」と多くの人が叫ぶでしょう。


「100年に一度の金融危機だから、しかたないじゃん。」



まるで、地球が大飢饉で、生きてるのが不思議なくらいよ!ってとこでしょうか?


医療には、初期医療(地域医療)と高度医療とに大別されていると思います。


私たちは、初心者ゆえに、初期医療を知らなかった、わからなかった・・・・


その点の反省点は学んだんでしょうね^^;



しかし、本当に幸せは、いろんな事、特に悪い事が起こらないと人は学習しません。


なにげなく、大きな病院に行ってると、エレベーターに乗り・・・・・


包帯を頭に巻きつけた人や点滴をぶら下げている人、癌治療で頭の毛が抜け落ちて鬘を気にしている人などに囲まれて、「薄気味悪い・・・」としか感じません。


それが意識し出して病院に行くと、いかになにもない日常が幸せで、患者だけでなく、病院に行き来する身内まで、見るにつけやさしい気持ちになるものです。


政治は大局を見ます。庶民は些細な日常で生きています。それでいいと思います。


大事なのは、その些細な日常を見逃さない、政治は大局を外さない!ということです。


投資家は、些細な異変を見逃したがために、大局を踏み外した!


その両輪が動いている気がします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



投資信託の最強デメリット 11/24

最近の上昇基調にない相場は、マンネリ大関、マンネリ関取みたいで嫌いです^^;

すこしは安馬を見習ってほしいですね・・・


さて、わたしは、投資信託が途中から嫌いになったことがあります。

ずいぶん昔のことですが・・・


今回は退屈なので、その理由というか投資信託の大大大デメリットを紹介します。


投資信託初心者やこれから始める方はぜひ参考にしていただき、この内容を噛み砕いて理解して、

納得してから、始めてくださいね。


【ファンドマネジャーとはなんぞや! 】

 ファンドマネジャーとはファンドを運用する専門家のことですね。

ファンドマネジャーの運用の目的は、ベンチマーク(:運用の目安としている指数)とするインデックスを上回る成績を上げることです。

ファンドは、どのように運用されるのか基本方針がたてられています。(積極型とか、アクティブ運用とか)

ファンドマネジャーはその方針に従って運用しますが、どの銘柄をどのタイミングでどれくらい売買するのかはファンドマネージャーに委ねられています。
 
さて、ここからが問題です!

投資信託が設定された時期が、上昇相場か下落相場かです。

下落相場は、資金が逃げ出し、なかなか投資信託に資金が流入しないため、一般的には新規設定が難しい時期ですよね。

では、逆に上昇相場はどうでしょう?

ガンガン上がり、プロの投資家がそろそろキャッシュポジションを作りにかかるころ、多くの投資信託は逆に資金が流入するために、ファンド設定も花盛りかもしれません・・・

 
 ファンドマネジャーは、ファンド設定時においてマーケットが上昇基調にあるときでもポートフォリオを構築しなければなりません。

 相場は高値時にありますので、ファンドマネジャーは最良なタイミングで投資ができない場合があります。

高値で株を買わざるを得ない・・・


逆に、市場が下降相場に入っているときにファンドの解約が大量に出れば、ファンドマネジャーは、本来は売りタイミングでないと判断されるときにもかかわらず、解約資金づくりのために投資証券を売却しなければなりません。


一番底で持ち株を売らざるを得ない・・・ 

 つまりが、自分、つまり個人投資家が、投資信託に資金を入れても、自分で決定できるのは、売り買いだけなのです。

 そんなの当たり前なのですが、自分の投資信託が他人の資金流入や資金流出に大きく影響される。

 株価では解りやすいのですが、投資信託を選ぶ・・・素人、投資初心者は以外に気づきにくいのではないでしょうか?

 株は、自分である程度処理できますが、投資信託は個々の集合体であるがゆえ、自分が参加している投資信託の株という分子を人が勝手に底値で売りさばいてしまう・・・なんてことが・・・


早くこのことを気付くことが冷静な投資判断を行う第一歩だと考えています。


投資信託の基準価格は化け物 10/05

現在の投資信託の基準価格はむちゃくちゃです。

6,000円が平均相場でしょうか^^;

これから投資信託を始める人にとっては夢のような話ですが、投資マインドは氷河期なので一概にそうともいえないのでしょう。

そもそも投資信託の「基準価格」は

投資信託一口当たり(10000口)に対する時価です。

投資信託の時価とは、純資産総額の事を言っています。

純資産は、運用する為にかかった費用を差し引いたもので算出されています。

それを、受益権の総口数で割ったものが、投資信託基準価格です。


つまり、仮に昨年の10月に設定された中国ファンドがあり、購入手数料を引いて100億円集まりました。

口数は100億÷10000=100,000口

一人一口しか買ってなかったとしたら、10万人が参加しました。

そしてファンドマネージャーは、昨年の10月の騰がりきった香港H株の株を買いました^^;

その株をかりにQ株とすると

Q株は当時 64.516香港ドル、香港ドルレートは当時15.5円 単元株数は1000株

1000株買うと、64.516×15.5×1000=1,000,000円となります。

普通はいろんな銘柄を組み合わせ買うのですが、ここは例として全てこの株を100億円分買ったとします。(10,000,000株)

一人は1口(10,000口)しか買っていませんから、Q株を10株持っている計算になり、時価総額は当然10,000円です。


実際にはここから現在に至るまで、多くの追加参加者があったり、急落するにつれ、投資参加者が大量の解約申し込みにより、損切りして回避したりと複雑なわけですが・・・

話を単純にすると・・・参加者がそのままの場合・・・

現在の株価が半額の32.88香港ドルとし、香港ドルはドル安により現在13.5円、すると、一人は10株しか持っていませんから

32.88×13.5×10=4,439円となります。

実際には毎日取扱い手数料も取られますから、もっと安い4,000円前後の基準価格となりますね。^^;


逆に今設定され、販売される投資信託・ファンドがあるとすれば、それは現在の株価の株を買うわけですから、5,000円の投資信託の2倍の株数を買うことができます。

5,000円の基準価格のファンドを2口買うのと総量てきには同じ計算ですが・・・

緊急特別企画と国有化企業AIG 09/19

リーマンブラザースが破綻してからというもの、自分の投資資産は大丈夫かという疑念が世界をうごめいています。

リーマン自体は証券会社ですから、投資信託からいえばただの販売会社ということです。

が、破綻処理で保有する投資資産が投げ売り状態になるのが怖いのではないかとあさはかに思います。

さて、次に懸念されてきたのがAIG、日本ではおなじみのアクサ、AIGエジソン生命、AIGスター生命などの問題でアリコは電話がパンク状態だったという話です。

実はわたしも少額ながらアメリカンファミリーのがん保険に入っています。^^;

いまとなってはあのアヒルの宣伝がなつかしく思い出されます・・・


なんとか、リーマンとは違う矛盾したような措置され、ほぼアメリカの国有化企業になりました。^^;

そこで、今日は緊急特別企画


この地球という世にも不思議な天体の中にある投資信託の主な運用会社の一覧を集めてみました。

なんだかこうしてみるとどれも怪しく見えてきませんか?

それが投資家心理というものですね^^;

◆欧州系投資信託運用会社一覧

アクサ・ローゼンバーグ証券投信投資顧問
HSBC投信
クレディ・アグリコル アセットマネジメント
クレディ・スイス投信
シュローダー証券投信投資顧問
ソシエテ ジェネラル アセット マネジメント
ドイチェ・アセット・マネジメント
日興アセットマネジメント ヨーロッパ リミテッド
ビー・エヌ・ピー・パリバ アセットマネジメント
ピクテ投信投資顧問
ピクテ・アセット・マネジメント・リミテッド
ピーシーエー・アセット・マネジメント
フォルティス・アセットマネジメント
ベアリング投信投資顧問
UBS オコーナー・エルエルシー
UBS グローバル・アセット・マネジメント
リクソー・アセット・マネジメント・エス・エイ

◆国内系投資信託運用会社一覧

朝日ライフ アセットマネジメント
岡三アセットマネジメント
新生インベストメント・マネジメント
シンプレクス・アセット・マネジメント
スパークス・アセット・マネジメント
住信アセットマネジメント
損保ジャパン・アセットマネジメント
TAKMAキャピタル
DIAMアセットマネジメント
中央三井アセットマネジメント
T&Dアセットマネジメント
東京海上アセットマネジメント投信
トヨタアセットマネジメント
21世紀アセットマネジメント
日興アセットマネジメント
ニッセイ アセットマネジメント
農林中金全共連アセットマネジメント
ヒューミント投資顧問
ファンドクリエーション投信投資顧問
みずほ投信投資顧問
三井住友アセットマネジメント
安田投信投資顧問
ユナイテッド投信投資顧問


◆アメリカ系投資信託運用会社一覧

アライアンス・バーンスタイン
インベスコ投信投資顧問
ウエリントン・マネージメント・カンパニー・エルエルピー
AIGインベストメンツ MFS インベストメント・マネジメント
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
JPモルガン・アセット・マネジメント
ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー
BNYメロン・アセット・マネジメント・インターナショナル・リミテッド
BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン
ピムコ ジャパン リミテッド
フィデリティ投信
フィデリティ・インターナショナル・リミテッド
ブラックロック・ジャパン
プルデンシャル・インベストメント・マネジメント・ジャパン
メロン・キャピタル・マネジメント・コーポレーション
モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント投信
ラッセル・インベストメント
レッグ・メイソン・アセット・マネジメント




AIGインベストメンツ株式会社は、AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の中にあって、資産運用ビジネスを担っているAIG Investmentsの日本拠点です。




AIG新成長国債券プラス AIG ハイイールド債券 1,232 2005
AIG米国優先証券ファンド AIG グロ債その他 308 2002
AIGイレブンプラス<毎月決算型> AIG グロバルバランス 143 2006
AIG米国優先証券ファンド(ヘッジなし) AIG グロ債その他 83 2004
AIGコモディティファンド AIG 代替資産型 68 2006
AIG新成長国ダブルプラス<毎月分配> AIG グロバルバランス 38 2007
AIGニュ-グロ-バルF(毎月分配) AIG グロバルバランス 22 2007
AIGコモディティF<1年決算型> AIG 代替資産型 22 2006
ザ・ジャパン・キャピタリスト AIG 国内株一般 21 1999
AIG米国REITインカムB/ヘッジなし AIG G不動産 20 2004
AIG日本株式・オープン AIG 国内株一般 14 1998
AIG米国REITインカムA/ヘッジあり AIG G不動産H 14 2004
AIG新成長国ダブルプラス<1年決算> AIG グロバルバランス 4 2007
AIGニュ-グロ-バルF(1年決算) AIG グロバルバランス 4 2007
AIG新成長国株式ファンド AIG エマージング株 1 2007



こんなブログじゃーおもしろくないね^^;

買いたい病注意報発令中! 10/24

今月ものこり僅か・・・

そして、投資一年記念日までのこり約1ヵ月

今日も爆上げして、なんとか収益200万円をもくろみましたが、今日の香港市場も、朝方、大台20,000ポイントを踏みつつ、ズル下げしちゃいました。

さて、そんな健全で微笑ましい香港市場をみる人々の間で、買いたい病が流行しています。

ほんの少し前までは、売りたい病が蔓延していましたが、それほど時の流れは速いということでしょうか?

たしかに今年の中国市場は、黙ってたって、寝てたって、いちゃいちゃしてたって騰がります。

しかし、中国市場に詳しい人曰く、こんな年は初めて・・・だそうです。
一方で、それは、中国市場の景気等がやっと本格始動したからといえば成り立ちますよね・・・


投資において、最大のリスクは何だと思いますか?





自分の欲張り心」です!


そして、投資の世界で重要なのは、過去を振り返らないことです。

あの時こうしておけば、うん百万円儲かった・・・なんてね。

失敗を繰り返し、肥やしにして、大輪の花を咲かせることですね。

葬式の花輪になるのか、お祝いの花輪になるかは、「マインドコントロール」次第です。


おいらたちにとって、投資生活はあと20年はするでしょ?

おいらたちは、まだ1年もたっていません。

病は、早期治療が一番ですよ^^

あとあとのことも考えると・・・

チャンスは何度でもやってきます!

今安いから!というのは初期投資額ですよね・・・

そうではなくて、投資額からいくら収益を上げるか!ではないでしょうか?

たしかに、時間ロスは、香港においては激しいです。

本当の投資家は目の前の利益を追う投機家になるんではなくて、寝て待つくらいの度量や器、そして先見の目が必要ではないでしょうか?



上海50に飛びつく日本の投資家は、やがて中国株に来ます!

上海50を買うのも、本土A株ファンドを買うのも、たいした違いじゃありません。

そのうちに、中国株やファンドに来て、おいらのファンドを押し上げてくれるでしょう\\^^\\

いま、本土A株ファンドを買うか?

わたしは買いません。だから上海も買いません。

遠い将来は、必ず騰がりますから、今無理して買ってもそれはそれで大成功でしょうが・・・



いま、買う局面かといえば、そうではないからです。

わたしは、香港が正論だと信じていますから、自分の信じた道をまっとうするだけですね^^;

それは、インドにも言えることですが、インドも中国本土も、日本投資家が正論では株が買えないので、情報がない・・・

情報が間接的でしか掴めないものに、まともな投資をする気にはなりません。

その点、香港市場は、日本投資家に門戸が開かれていますので、情報はあります。

その情報を吟味し、投資判断を下す!のが投資家ではないでしょうか?

そうでなければ、投機家なのです・・・

買いたい病相談窓口

売りたい病相談窓口

主力ファンドは大事に! 10/04

主力ファンドであれば、売るべきではないと思います。

その主力ファンドの買い時をじっと待ちます!

その時にキャッシュがいるので、自分の主力ではない、いらないファンドから、今度は逆に売り時!に売っておいて、キャッシュを作っておきます。

主力ファンドの買い場の時に、ドンと買うのが、わたしの手法です!

わたしの計画は、短期目標で「リタイア」ですから!

リタイアして、投資収益を生活資金に充てる計画ですから。


ただし、主力ファンドでも、世界同時株安等で塩付けを嫌い、全部打って買い戻すという、投機的スタイルもアリだと思います。


←←←もういいかげんにおちょうだい!


組み替えて投資の本道へ! 10/04

投資初心者のみなさま^^同僚のFLIPSです。


さて、利確した~いという声がまだやみません。


それはそれで結構なのですが、短期的利確は投資の世界で「投機」と呼ばれ、悪玉扱いされています。

別に悪玉でも善玉でもありません。金●です^^


冗談はヨシコさんとして、投資をしようと投機をしようと自由です。



もっといえば、投資の世界の中に、投機があるのです

でも、やっぱり、わたしは「短期的利確」は好きではありません。



つまり、投機には2種類あると思っています。

1、「短期的利確」

2、「投資のための組み換え利確」・・・これは好きです!



はたまた、この好きな「投資のための組み換え利確」に2種類あると思っています。

1、「多種類のファンドから、本命ファンドへ絞るための組み換え」

2、「本命ファンド移行のための組み換え」



3、修正追加
  ・本命ファンドであれ、世界同時株安等で塩漬けを嫌い、一旦全額 打って、買い戻す。(ほとんど投機的手法)


←←←ご褒美ちょうだい!

投資の基本へ原点回帰! 10/04

悩まれている方が、こうゆう局面では大勢おられます。



わたしの初心者としての意見はこうです。


1、なんのために投資しているのか?自分に問いかけることです!

2、で、自分の投資計画のようなものはあるのか?

3、個別に言えば、自分が所有するファンドのひとつひとつに計画をもっているか?

4、つまり、1年後・5年後・10年後にどうなっていたいのか?





どれも似たようなことですが、肝は、「なんのために投資をし、どうなりたいのか



それによって、自分の「投資スタイル」が決まるのではないでしょうか


←←←悩んでる君が大好き!




売り圧力!対、買い圧力! 10/04

ちまた、ちまき、ちあきなおみ

いつものように幕が開き・・・


 どうもちまたでは、「売りたい」売り某と「買いたい」解体屋さんが大賑わいです。



 投資信託の場合、買うタイミング・売るタイミングはバタフライの様にむずいです。^^;


 私は海外ファンドしかもってないので、それしかわかりませんが、

よくネット証券の説明には約定日の翌日の基準価格

意外とこの言葉にだまされるかもしれません。

そのままこの言葉を受け取ると、

今日の夜決断し、売りに出します。(10月4日)

約定日は10月5日になります。

翌日の基準価格ですから、10月6日の基準価格で決済となります。



しかしながら、経験上では、こうでないでしょうか?

10月4日に売りを決断、10月5日に約定、そして・・・・

10月5日の基準価格は10月6日に判明しますので、

10月5日の基準価格で決済!


違っていたらすみません。(海外ファンド)


え、そんなの当たり前?知ってた?ごめんごめん・・・

みんなを甘くみてた^^;


そうだよね、知ってるよね! みんなは、おいらより投資の先輩だったり、投資資金の先輩だったりするもんね。^^;

じゃ、おいらは???何者?


 最後に、どうしても、売る・買うの決断をする時には、わたしとみつさんの記事にはよく出てくるニューヨーク市場を参考にしましょう。


参考にならない市場やファンドもありますが・・・

え、知ってた???

じゃ、おいらは何者???

←←←素直な人差し指が大好きです!

これでいいのか「本当の損益」! 05/25

今日は、アメリカ株安を受けて、日本株も香港市場も大きく値を落としました・・・
一瞬、また世界同時株安の再来かと思いきや・・・中国本土株は何食わぬ顔で元気でした^^;。

ほんと、アメリカに左右される日本や香港市場がどうかしています!
自国企業の真の成長だけに目を向ければいいものを!(輸出関連は影響がありますが・・・)

さて、早々と調子にのって目標額を出した割には、もう5月の目標が完全にあやしくなりました。残り週明けの3日しかありません><;

話は変わりますが、わたしはそもそも最近、本当の損益額がわからなくなりつつありました。
それは、投入金額で買った投資信託をそのまま持ち続ければわかりやすいのですが、
分配金が入り、途中で解約した資金が入り、それでまたその資金で、買い増しを行うなどすると、わからなくなるものです。

わたしは、ネット証券オンリーで、毎日資産残高を見るのが楽しみですが、証券によっては、手数料を加味していなかったりと、単純にプラス収支を見てもあてになりません。

そこで、整理してみました。
あ

結局は、J-Aの様な気がします。
間違ってたらすみません^^;

しかし・・・今日は、下げました><;。

クローズ期間に気をつけよう!! 03/14

わたしは、まだまだ初心者なせいか、ろくに目論見書は読まず購入してきました。

そのせいか、クローズ期間があるものが3本もあります。
クローズ・・・つまり満期終了でしょう^^;

これがなにを意味するか!!!

今日わたしは、確定申告で10万円税金をぶん戻してきました^^。
(あくまでも、扶養等で・・ふふふ)

つまり、来年からの確定申告は、分配金について確定申告する必要があります。
分配金は、せいぜい良くて年間基準価格の10パーセント程度ですから、100万円で10万円、300万円で30万円

30万円仮にあったとしても、かみさん名義にしておけば、かみさんに収入がないかぎり、所得税はかからず、還付申告になります。

だが、クローズを迎えれば、50万円の元本が仮に100万円になれば
50万円が所得になり、加えてその年の分配金を合算すれば・・・
分配金は、配当所得、クローズ分は分離課税としても、分離課税分は還付申告にはなりそうもありません。

まして、誤って、クローズ期間が同じものを何本ももっていれば・・・

たまたま奇跡か、3本は1年づつズレていました。^^

もっと税金に強くなってこの件は書きたいと思いますが、クローズまでまだ何年もあるので、書かないかも・・・あはぁ^^;

ここが注意だ!!!投資信託の解約・買取請求!!! 03/05

あ~あ、なんともつらい1週間ですね・・・・
気にしてもどうにもならないんで、久々記事・記事・きじがーー(1万円

確定申告ももうすぐ終わりですね。
私は、始めたばかりですので、(始めてすぐに大被害が・・・)
おい、さっき気にしてもって・・・

来年の申告のために勉強しましょう!!(所得がある!と仮定して!)

最初にコレを覚えてください!!!

個別元本は購入基準価額、取得価額は購入価額に手数料などを加えた金額

では、
換金方法により税制が異なります
国内公募株式投信の換金方法には「解約請求」と「買取請求」があります。 換金方法により税制が異なりますので注意してください。


公募株式投資信託の場合)

解約請求】(解約益)
換金方法の違いで、 投資家が証券会社など販売会社を通じて運用会社に対して信託契約の解除を請求する換金方法です。

解約価額-個別元本=解約益
所得区分 配当所得 課税方法 10%源泉徴収(総合課税) 10%申告分離課税
確定申告 原則不要(本当はした方がお得な場合もありますよ!!!)

買取請求】(売却益)
投資家が受益証券を販売会社に買い取ってもらうことにより換金する方法です。
買取価額-(取得費+譲渡費用)=売却益
所得区分 譲渡所得
10%申告分離課税
確定申告 特定口座源泉徴収ありの場合不要(本当はした方がお得な場合があります!!!)

2つの違いは!!!
【所得区分】と【経費】ですね。
ここをにらんで、請求しましょう!!!

それにしても、いまから投資を始める人がうらやましいです。



こんなにお得な!≪ドルコスト平均法≫ 12/13

初心者には、目からうろこの数字マジック!

投資信託編≫ 

 定期的に投資信託の特定の商品を定額で投資し続ける投資方法(積み

立てがよくある)。長期的な投資法の代表的な一つだそうだ。

 例えば、自動積立で毎月定額で買い続ける場合、基準価格が安ければ

より多くの口数を購入でき、基準価格が高くなれば少ない口数を購入す

ることになる。

市場価格の流動性に左右されて短期的な投資を行うよりリスクは軽減さ

れ、結果的に1単位に支払う平均コストは、常に平均市場価格よりも低く

なるといわれている。

例えば・・・人気ブログランキング

続きを読む »

投資信託の魅力≪簡単!≫編 12/05

~投資信託の基本的仕組み編~

 投資信託は1万円前後から、なかには1円単位から買うことができます。
 私たちは、証券会社や地元の銀行や最近では郵便局といった「販売会社」で購入します。この身軽さもいいですね。^^(世の女性がハマルはずです。^^;)

 次に、販売会社で集められた投資資金は、販売会社で運用するのではなくて、「運用会社」(投資信託会社)へ移されます。
そして、そこでどこに投資するかが決められ(投資種類は自分たちで選びますけど^^;)、各運用先へと回されます。
 
 さらには、実際のお金を管理するのは受託銀行です。各ファンド毎に保管しています。

 というように、三角形のトライアングルで運用しています。ですから、仮につぶれても、受益証券や他の運用会社等影響はありません。

~投資信託は簡単編~(続き)
人気ブログランキング


続きを読む »

資産・負債の管理 12/04

今年もあっという間に12月。^^;

 仕事の仕上げ、忘年会、年賀状作り、大掃除など、1年の締めくくりで忙しいこの時期、お金についても1年の総決算をしてみる必要があります。

 総決算といっても、難しい計算をしたり、突然収支計算書を作ろうとすると気が重いもの。(本当は作成した方がいいかも^^;)


 そこでお勧めしたいのが”資産、負債の洗い出し”です。

 資産とは、お金や、預貯金、株、不動産などの換金できるものです。
貯蓄性のある保険なども資産と携えることができるでしょう。

 また、負債とは、住宅ローンやカードローンなどのいわゆる借金や、もしくは、住宅、車等、出費を生み出すものです。(私自身が負債かも><;)

この資産や負債について、どんな資産や負債がいくらあるのかを書き出してみるのです。


続きを読む »

 | HOME | 

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

フリーエリア


ジオターゲティング

最近の記事

月別アーカイブ

拍手

拍手する

最近のコメント

プロフィール

FLIPS

Author:FLIPS
ご訪問ありがとうです!投資信託に絞った投資信託ブログです。投資信託仲間募集中!
なにか、コメント等残してくださいね^^
相互リンク募集中です!ひと言コメントしてください。
SEO対策:投資信託

ユーザータグ

投資信託 酒井法子 運用 マネー 確定申告 預金 金持ち 投資  節約 貯金 吉田拓郎 ベトナム シオン 押尾学 中島みゆき 配偶者控除 福山雅治 オーバーウェイト ニュートラル アンダーウェイト インフレ率 オイルマネー 青山テルマ 騰げ 浜田省吾 SEAMO 佐野元春 騰げ相場 ボニーピンク 非流通株 Theme ファイナルファンタジー 絢香 タイ エコスタイル エコ ロックアップ 機械的投資法 MOTHER 母の日 ファイト 特需 インフレ対策 シーモ 危険な投資信託 長期投資 投資成功の法則 短期投資 リタイア インデックス投資 アクティブ投資 収益の法則 香港相場 中国投資 投信 利益確定 収益確定 投資戦略 投資判断 分配金 不労所得 CP チベット SION とうし 急騰 トウシ 危ない投資信託 インフレ キャッシュポジション 分配金落基準 再投資 2倍株 下落相場 続伸 新日本人 派遣社員制度 派遣社員 派遣 塩漬け 合成着色料 全人代 ファンタ 住宅取得控除 医療費助成制度 恋空 アイのうた 福井舞 LUCKY オバマ デフォルト バフェット Blankey Jet 大沢あかね 佐藤優 ディシディア 安全地帯 ライブ 紗栄子 整形外科枕 ガンダム無双3 さくらんぼ小学校 ひとつ屋根の下 矢田亜希子 City 子供手当 扶養控除 岡田克也 民主党 だんだん 六子 唐戸 野武士 個人投資家 馬関まつり 稲垣潤一 甲斐バンド 夏のクラクション 巨額投資家 ギャンブル ふたりの歌 酒匂川 久米宏 ET-KING ファンドマネージャー 信用取引 FX キックザカンクルー 平原綾香 ビーワィディー BYD ブログ拍手 電気自動車 バークシャー・ハザウェイ ブルーススプリングスティーン ミッドアメリカン 拍手機能 FC2ブログ フィッシュマンズ フリッパーズギター UA 忌野清志郎 FC2 長渕剛 テレビ東京 

最新トラックバック

WTI原油先物チャート

RSSフィード

フリーエリア


FC2Ad

セブン-イレブンネット
セブンアンドワイ
TSUTAYA online
アウト・オブ・ザ・マネー/アクティブ運用/アセットアロケーション/アット・ザ・マネー/アメリカンタイプオプション/歩み値/安定操作取引/イールド・カーブ/板/委託手数料/委託保証金/委託保証金維持率 /板寄せ方式/一部指定/一般気配/一般信用取引/イブニング・セッション/イベントスタディー入れ替え取引/インカムゲイン/インサイダー取引/イン・ザ・マネー/陰線/インデックス売買/売り越し/売り特別気配/受渡決済/受渡決済値段/受渡適格銘柄/内出来/売残高/売建玉/売出し(株式の)/エクイティ関連債/エドガーシステム/追証/大型株/大引け/押し目買い/オーバーアロットメント/オプション取引/終値